理想の結婚をする現実的方法

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

理想の結婚をするには?現実的方法

理想の結婚をするには?現実的方法
理想の結婚をするために必要な現実的な考え方とは?理想の結婚をするための現実的方法。

理想の結婚をするには?現実的方法


1.理想の結婚をするには?現実的方法
①理想の結婚と現実
■婚活をしている人なら誰しもが、理想の結婚に憧れますよね。
しかし一方で、理想の結婚相手と出会えない現実もあるのかもしれません。

現実との折り合いをつけながら、理想の結婚相手を見つけ、理想の結婚をしていくには、どうすれば良いのでしょうか?
その方法を見てみましょう。


②理想の結婚をするには?現実的方法
■婚活・結婚の現実としては、以下の2つのことが挙げられますよね。

①市場価値の釣り合う男女が結婚していく
②心の傾向が似た者同士が惹かれあう

まず①市場価値の釣り合う男女が結婚していくです。
夢にも思わなかった王子様が突然現れ、求愛され結婚するシンデレラストーリーは、現実の婚活では望みにくいですよね。
実際のところ、婚活市場での市場価値の釣り合う男女が交際することになり、結婚していっている現実があるようです。
そのため、{自分という人間は、異性から見て、どの程度魅力的な存在か?}を把握していないと、高望みしすぎて、なかなか両想いになれないケースもあるようです。

自分という人間は、異性から見て、どの程度魅力的な存在なのでしょうか?
婚活パーティーや合コンなどに出席すると、異性からアドレス交換をたくさん申し込まれるでしょうか。
であれば、自分の市場価値は高いでしょうから、高望みしても結婚相手が見つかる場合も多いでしょう。
一方、婚活パーティーや合コンなどに出席しても、異性からアドレス交換を申し込まれない場合は、自分の市場価値は高くないでしょうから、高望みすると、なかなか結婚相手が見つからないかもしれません。
その場合、理想としては、結婚相手の条件は○と×と△全てを満たしている人とではありますが、①市場価値の釣り合う男女が結婚していくことになるため、結婚相手の条件を○と×だけにしておくなど、なにかしらの妥協策も、現実との折り合いをつけるために必要となるのかもしれません。

こういった話で、よく出てくるのが「年収600万円以上の男性が理想」という話ですよね。
現実的には、結婚適齢期の独身男性で、彼女もいない年収600万円以上の人となると、かなり希少な存在ですので、多くの女性が、そのような男性に向かいます。
すると男性側は、女性を選べる立場になりますので、自分の高い市場価値と釣り合う女性を選ぶことになります。
そのため女性の市場価値が高くない場合は、そのような男性から選ばれず、「年収600万円以上の理想の男性」を追い求め続けると、なかなか結婚出来ないことにも、なるのかもしれません。
そのような時は、「年収400万円以上の正社員なら良しとしよう。」などと妥協策をとりますと、現実との折り合いがつき、結婚相手が見つかりやすくなりますよね。


次に②心の傾向が似た者同士が惹かれあうです。
これは、{似た者同士が惹かれあう}という引き寄せの法則によるものです。
自分の幸せのために異性を利用しようとする心をもっている人は、同じく、自分の幸せのために異性を利用しようとする心をもっている異性と惹かれ合うことになるのかもしれません。
この2人のカップルの場合、お互いに、相手のことを「利用価値」で判断/ジャッジするカップルとなるようです。
お互いの利用価値が釣り合っている場合、2人は互いを利用し合う形で結婚することになりそうです。
しかし結婚後、{妻の容姿が衰えた}{旦那の給料が下がった}などにより、2人の間での利用価値のバランスが崩れますと、どちらかが不満をもち始め・・不満をもっている伴侶を見て、もう一方も不満をもち始め・・2人は夫婦喧嘩をするように、なるようです。

一方、相手の幸せも願う人の場合、同じく、相手の幸せも願う異性と惹かれあうことになりそうです。
このカップルでは、互いに、相手の幸せのために尽くし合うことになりますので、夫婦円満で仲良しカップルとなることでしょう。

私達はついつい、結婚に理想を求め「自分より条件面等、優れた異性と結婚し、結婚によって自分が幸せになりたい!」と考えてしまう場合があるのかもしれません。
これは当たり前のことではあるのですが、この考え方が過剰に強くなりますと、心のどこかに、結婚という制度及び異性を利用することで、自分が幸せになるんだ!という考えが芽生えてしまう場合も、あるのかもしれません。
そうなりますと、同じく「結婚によって俺が幸せになりたい!」とばかり考える男性と惹かれあうことになるのかもしれません。

ですから、「結婚によって自分が幸せになりたい!」と考えると同時に、「私が頑張ることで、結婚相手のことも、幸せにしていくんだ!」という想いをもつようにしていきたいものですよね。
そうすると、「俺が頑張ることで、結婚相手のことも、幸せにしていくんだ!」という想いをもった男性と惹かれ合うことになるでしょう。

理想としては「自分より条件面等、優れた異性と結婚し、結婚によって、相手から幸せにしてもらいたい。」と思うのですが・・現実は、法則によって与えた分だけを受け取ることになりますので・・「私が頑張ることで、結婚相手のことも、幸せにしていくんだ!」という想いも、もつようにしたいものですよね。


③まとめ~理想の結婚をするには?現実的方法~
■より多くの「‘私’と結婚するメリット」と男性に提供できるようになれば、同じく、より多くの「‘俺’と結婚するメリット」を女性に提供できる男性と釣り合い惹かれ合うことになるでしょう。
そのため、より多くの「‘俺’と結婚するメリット」を女性に提供できる男性と結ばれたい場合は、女磨き/自分磨きを頑張ることで、より多くの「‘私’と結婚するメリット」と男性に提供できるようにしていきたいものですよね。

男性が女性に求めているものは、外見的な部分も根強いですので、美容やダイエットなど、外見的な部分も頑張りたいものですよね。

と、同時に、最後は内面/性格/人格面が良い女性が選ばれていきますので、心の仙人/仙女修行の方も、精進していきたいものですね。

~理想の結婚をするには?現実的方法~
<writer 名無き仙人>



バス男「理想の結婚をするには?現実的方法かぁ。」


バス子「素敵な結婚ができるといいわね。」


仙人「自分の理想と、自分の可能なことには違いもある場合があるからのぉ。理想と現実の折り合いをつけながら、楽しく婚活を進めていけると良いのぉ。」





★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ


~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方