教員・教師との結婚/真実  

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。恋愛人生世界お金 に関する ためになる話

教員・教師との結婚/真実

教員・教師との結婚/真実
教師は世間知らず?結婚相手としての教員に対する誤解。

教員・教師との結婚/真実


1.教員・教師との結婚/真実
①教員・教師は非常識?
■教員や教師と結婚という話になりますと「教員や教師は狭い世界しか知らないため非常識なのでは?」という話に、なる場合もあるようです。
実際のところは、どうなのでしょうか?

公立中学校で働き、その後、民間企業で働いた経験から申しますと、「教員や教師は狭い世界しか知らないため非常識なのでは?」という意見は偏見であると思います。
教員・教師批判を行っている方の話を聞いていますと、TVが行う公務員批判の受け売りを行っているようにも感じるときがあります。
多くの人が感情的に、公務員を批判したくなる気持ちをもっているものですし、教員という職業は「子供の世話して、楽して給料を貰っている」と外からは見えますから。

「銀行員は○○な人が多い」
「整備士は△△な人が多い」
などと、断言出来ないのと同じで、なんでも、ひとくくりに出来ないですよね。
どの職種の人でも、大半は普通の人で、1部、少し変わった人がいるものですが、それは教師・教員の場合も同じであるようです。
1部、少し変わった人もいますが、教師・教員の大半は普通の人・・と言えそうです。

狭い世界しか知らないため非常識・・ということもなさそうです。
卒後、どの会社に就職しようと、教員・教師になろうと、1人の人間が人生で経験できる世界は、どちらにしろ狭い世界でもあるのかもしれません。
会社員であろうと、教員・教師であろうと、あとはその個人が、社会人になって働き始めた後、どれだけ広い世界を見ようと個人的に意識しているか?であるようにも感じます。

仙人/仙女修行先の記事にあるとおり、教師・教員の中にも、会社員の中にも、優れた賢者の方はいらっしゃいましたし、「民間企業に勤めても、ものすごく評価され昇進するだろうな。」と感じる教師・教員もいました。


・飲食店のホールスタッフ
・コンビニのバイト
・漫画喫茶のバイト
・スーパーの惣菜部
・スーパーのレジ
・遊園地のファーストフード店
・日雇い派遣バイト
・パチンコ屋のバイト
・役所の臨時バイト
・家庭教師
と、様々なバイトをしてみて、卒後は教員→民間企業→起業と、いろいろと経験させて頂きましたが、個人的に1番大変だったのは、教員・教師の仕事でした。
教員・教師の仕事は、お金のためだけでは行えない仕事でした。
学校現場で働くには、お金以外の仕事をする理由・・「子供達のために!」という想いが必要なようです。
綺麗ごとのように聞こえますが、それがなければ、教職はストレスのために続けることが出来ないようなのです。
実際、その想いがない私のような人間は、教員・教師の世界から離れていくようです。
公務員の中でも、ストレスが原因の心の病気になる人の割合が、圧倒的に高いのが教員です。
「教師は人間相手の仕事で大変!」という意見に対して、「民間だって、どこも人間相手の仕事で、同じように大変なんだよ。」という意見もありますが、ストレス度合いなどで言えば教職の方が大変なように思います。

逆を言えば、「子供達のために!」という想いがある人間は、非常識でも世間知らずでも、その熱い想いによって教員を続けることが出来るのかもしれません。
しかし、その場合でも、年齢とともに{非常識/世間知らず}の部分は改善されていく傾向にあるようで・・、「教師だから世間知らずの非常識」とは、ならないようです。
民間企業に勤めた人間でも、始めの頃はやはり{非常識/世間知らず}で・・年齢とともに{非常識/世間知らず}の部分は改善されていくようです。

そして、教員・教師でも民間のサラリーマンでも、年齢とともに{非常識/世間知らず}の部分が、なかなか改善されない1部の人も、いるのかもしれないわけで・・教員の場合は、その1部の人が取り上げられ、全体のイメージを落としているようです。


まとめますと「教員・教師だから狭い世界しか知らないため非常識」というのは偏見であろうと思います。
‘教員’とひとくくりにまとめるのではなく、1人1人をしっかりと見ていき、結婚を考えていけると良いですよね。


②教員・教師の結婚/真実
■世の中では職場結婚が多いですよね。
教員・教師も例外ではなく、教師同士が結婚するケースは多いようです。
教員・教師は、勤務校以外でも、なにかと集まり出会う機会がありますから、教師同士で付き合ったり結婚したりも増えますよね。

そして保育園なども含め、子供を育てる職場というのは女性が多く{子供を育てる}ということに理解があるため、女性の仕事と育児の両立を支援する体勢が備わっています。
ですから教員・教師の女性の場合、当人が望むのであれば、育児休暇を取ることが出来ますし、他の職業に比べれば取りやすい環境にあるようです。

また男女での給与差・待遇差は皆無であり、女性でも長く勤めれば男性並の給与が保証されますし、退職金や年金なども充実していますので、教員は経済的には安心な結婚相手と言えるでしょう。


③まとめ ~教員・教師の結婚/真実~
■結婚においては、「相手が教員だから」と職業で決め付けるのではなく、1人1人の人間性をしっかりと見ていけると良いですよね。

また、専門職に就かれている方の中には、多かれ少なかれ、自分の職業に誇りやプライドを内心はもっている場合もあるようです。
教員・教師も専門職となりますので、お相手の職業である教職という職業に、理解や尊敬の気持ちを向けますと、相手からも好印象をもたれることでしょう。


~教員・教師の結婚/真実~
<writer 名無き仙人>



バス男「教員・教師の結婚かぁ。」


バス子「恋愛や婚活が上手くいくといいわね。」


仙人「教師・教員の世界にも、民間企業の世界にも、素敵な人はたくさんいるからのぉ。良い出会いがあると良いのぉ。」





★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ


~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方