婚活男女の心理   

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

婚活男女の心理

婚活男女の心理
婚活中の男女が深層心理レベルで求めている結婚相手像とは?婚活男女の心理。

婚活男女の心理


1.婚活男女の心理
①婚活男女の心理とは?
■婚活の現場では、みんながそれぞれ「自分が幸せになりたい!」と思って、婚活を行っています。
そのため、「この人と結婚できたら、結婚後、(自分が)幸せになれそうだな。」と思われる人ほど、異性から選ばれやすいようです。

婚活男女の心理は「結婚によって、自分が幸せになりたい!」であるため、「私と結婚しますと、貴方が幸せになれますよ!」という、相手にとってのメリットを、より多く提供できる人が異性から選ばれるのですね。

では、「この人と結婚できたら、結婚後が、幸せそうだな。」と思われるようになるためには、どんなことがポイントなのでしょうか?

①感謝
→感謝の心がない場合、どうしても人間は不平不満ばかり言い始めてしまうことになるようです。
そして感謝の心を忘れ、不平不満ばかり言う相手と、そんな相手と一緒にいると、自分が結婚後に不幸になってしまいますから・・不平不満や愚痴が多い人は敬遠される傾向にあり、感謝の心がある人は、異性から選ばれやすいようです。
普段から感謝の心や気持ちがある人と結婚すれば、伴侶である自分に対しても、相手は感謝してくれそうですし、だからこそ異性から選ばれやすくなるのですね。

自己prや自己紹介文に、
「自己PR文を読んで下さり、ありがとうございます。」
「仕事では、ありがたいことに職場の人間関係は良好で・・」
などと、感謝の心や気持ちが、文章や発言に自然と含まれている人ほど異性から選ばれやすいのは、そのためでしょう。

②謙虚
→人間は、謙虚さを忘れてしまいますと、偉そうな言動をしたり、放漫となってしまうようです。
謙虚さを忘れてしまうと、ついつい、言動の中に「人を見下した言動」や「偉そうな言動」が増えてしまうようです。
すると相手は、「この人は、いろいろと指図したり、上から目線で忠告してきたりしそうだし、ちょっとしたことで怒り出したりしそうだから、遠慮しておこう。」と考えるため、皆から敬遠されることになってしまうようです。

一方で、「ご縁あって(私なんかと)出会って下さった相手と、素敵な関係をコツコツと築いていけたら嬉しいです。」などと謙虚な姿勢がある人は、皆から「この人となら、一緒に素敵な関係をコツコツと築いていけそうだ。」と思われるため、婚活男女から選ばれやすくなるのかもしれません。

③楽しいさ
→私達は、ついつい楽しそうな場所や、楽しそうな雰囲気の人に惹かれてしまうものですよね。
「毎日辛いです。婚活も上手くいきませんし、最悪です。こんな私ですが、よろしくお願いします。」などと言われますと、なんだか結婚後の、2人の楽しい生活をイメージしにくいため、敬遠されがちになるのかもしれません。

それよりも、「毎日楽しいです!今のところ婚活は上手くいっていませんが(笑い)こんな私ですが、よろしくお願いします(^ー^)」と言われた方が、楽しい雰囲気があるため、結婚後の、2人の楽しい生活をイメージしやすいため、婚活男女から選ばれやすいのかもしれません。

結婚生活を送っていますと、たまには辛いことや、嫌なこともありますよね。
毎日や人生が、上手くいかない時もあるでしょう。
そんな時に「婚活も上手くいきませんし、最悪です。」という場合は、結婚後も「上手くいかない!最悪だ!」と言いそうなイメージに繋がってしまいます。

しかし、「今のところ婚活は上手くいっていませんが(笑い)」と、上手くいかないときでも笑っていられる心や、上手くいかない時こそ笑顔を忘れない心をもっていますと、「この人と結婚したら、上手くいかない時でも、楽しい幸せな夫婦生活を送れそうだ。」とイメージされ、婚活男女から選ばれることになるのかもしれません。

④他者への愛
→自己PRや会話の中で、ひたすら自分の話ばかりする場合は、{自己中心的な人}と判断される場合も、あるのかもしれません。
自分のことを相手に知って欲しいと思いますし、理解してもらいたいとも思いますし、自分に好感をもってもらいたいとも思います。
ですから普通は、ひたすら自分のことばかり話してしまいがちです。

しかし、相手も自分と同じく、自分のことを相手に知って欲しいと思っていますし、理解してもらいたいとも思っていますし、自分に好感をもってもらいたいとも思っています。
お互い、そう思っているのですね。

ですから、自分のことをお伝えするだけでなく、「相手の幸せのために、自分が出来ること」を伝えたり、相手の話をよく聞いたりしますと・・相手から好感をもたれやすくなるようです。

婚活の現場では、ついつい自分のアピールや自己PRに夢中になってしまい、自分の話が中心になってしまうものですが、話の主体や、意識の主体を、自分から相手へとシフトしまして・・
「相手の幸せのために、自分が出来ること」を伝えたり、相手の話をよく聞き、相手を理解することに努めるようにした方が、上手くいくのかもしれません。
相手の幸せを願う気持ちが、根本部分にあるか?ということは、雰囲気や、言動のちょっとしたところに表れるようです。
そしてそれを、人は無意識的に感じとり、相手の幸せを願う気持ちがある人に、好感をもつことになるようです。


②まとめ~婚活男女の心理~
■婚活男女の心理として、みんな「自分が幸せになりたい!」と願っているからこそ、「貴方に幸せになってもらいたい!」という相手の幸せを願い応援するスタンスや心をもっている人ほど、婚活男女から好感をもたれ、結婚相手として選ばれやすくなるようです。

法則によって、人は与えた分だけを受け取ることになるようです。
より多くの幸せを相手に与える人は、より多くの幸せを受け取ることになるでしょう。

他者の幸せを願う心をもっている人は、他者からも、幸せを願ってもらえることになるようです。
だからこそ、「自分が幸せになりたい!」と思うと同時に「相手にも、皆にも、幸せになってもらいたい!」と思う方が、皆から幸せを願ってもらえ応援してもらえることになり・・その結果、婚活も婚活以外のことも、上手くいきやすくなるようです。


仕事も忙しいですし、趣味や旅行や、その他にもなにかと忙しく、自分の幸せのメンドウを見ることで精一杯な毎日ではありますが・・そんな時ほど、「自分が幸せになりたい!」と思うと同時に「相手にも、皆にも、幸せになってもらいたい!」と思う心を忘れずに、日々を生きていけると良いですよね。

相手や他者の幸せを願う気持ちは、必ずや、後々、自分に返ってきますから。


~婚活男女の心理~
<writer 名無き仙人>



バス男「婚活男女の心理かぁ。」


バス子「婚活が上手くいくといいわね。」


仙人「素敵なお相手と、出会えると良いのぉ。」




★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
出会いの方法一覧(姉妹サイト)
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ


~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方