結婚前準備のコツ 

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

結婚前準備のコツ

結婚前準備のコツ
結婚前に知っておきたい結婚相手の選び方や心構え。

結婚前準備のコツ


1.結婚前準備のコツ
①結婚前の準備~基本編~
■結婚前の準備には、様々なことがありますが、まずは心構えから見ていきましょう。

①心構え
・「恋心は冷める/薄れる」
→ラブラブだから結婚するわけで、結婚前は、どんな夫婦でもラブラブですよね。
しかし、そのラブラブ夫婦のうち、何割かは、結婚後に離婚していきます。なぜでしょう?
その理由の1つは、恋心は時間の経過ともに冷めて薄れていくから・・のようです。

今はお互い、相手のことが大好きで、ラブラブなわけですが、恋心というのは、年数の経過とともに冷めて薄れていく傾向があるのですね。

結婚前のカップルは、恋心によって繋がれているものですが、結婚後、愛を育んでいかなければ、恋心が薄れた後、2人を繋ぎとめているものがなくなってしまいます。
すると喧嘩が増え、一緒にいる意味を見出せなくなり、離婚する場合もあるのかもしれません。

恋の魔法にかかっているラブラブな時には、「まさか、この好き!という気持ちが冷めるわけないよね。」と思うものですが・・「恋心は冷める/薄れる」という前提のもと、2人で愛{信頼・感謝・絆}を育み始めておきたいものですよね。


・フンフン欲求も冷める/薄れる
→恋心と同じく、ベットの上でフンフンしたい欲求も、年数の経過とともに薄れていくようです。
2人とも薄れる場合もありますし、妻or夫、どちらかだけ、薄れてくる場合もあるようです。
どちらにしろ、そうなれば夫婦の営みはレスになります。
そのため、実際には夫婦の営みがレスなことに、口外しないだけで悩んでいる既婚者もたくさんいるようです。
「フンフン欲求も冷める/薄れる」ということを想定の範囲内に入れて、結婚に挑んでいきますと、結婚後にショックを受ける可能性が減ることでしょう。


・容姿は衰える
→結婚前は、あんなに素敵だった妻or夫の容姿も、結婚後、年数の経過とともに衰えてきます。
ですから、容姿だけを目当てに結婚した場合、結婚後、年数の経過とともに、伴侶の衰えていく容姿を見ながら、結婚を後悔していくことになるかもしれません。
妻側は「夫の容姿が衰えることなんて、気にしないよ。」と思っていても、夫側が、妻の容姿が衰えていくことを、あまり意識していなくて・・そのため結婚後、妻の容姿に夫が不満をもちはじめ、そのことが原因で、他のことで夫婦喧嘩が増えたりする場合もあるようです。
男性は、女性を外見重視で選ぶ傾向があるのに、結婚後に女性の外見が衰えていくことを、あまり想定に入れていないこともあるようです。


・華やかなイベントは最初だけ
→結婚前の準備期間は、忙しいけれど楽しく幸せなものです。
「綺麗な結婚指輪を、彼と探しにショッピングに行く」
「憧れのウエディングドレスを着て、結婚式/披露宴で、皆から祝福される」
「大好きな恋人と、新婚旅行に行ける!」
「新しい家具に囲まれ、綺麗な住居にて2人の新生活。」
結婚式前後には、華やかなイベントが盛りだくさんだからです。

しかし、華やかなイベントは最初だけ・・なのかもしれません。
あとは、生活をまわしていくために、仕事中心の日々が淡々と続きます。
イライラして、夫婦喧嘩をすることもあります。そんな時はお互いが歩み寄り、解決していかねばなりません。
そのようなことも結婚式前の心の準備として、想定に入れておくといいですよね。


では次に②実務編です。

・経済面
→経済面を理由に離婚する夫婦は多いようです。
離婚の原因は「性格の不一致」となっていますが、お金の面でイライラし、そのせいで些細なことで夫婦喧嘩となり・・その夫婦喧嘩が「性格の不一致」と表されている場合もあるでしょう。

「結婚式に必要となる何百万円ものお金は、どう準備するのか?」
「どんな生活水準で暮らしていきたいのか?」
「結婚後、収入と支出は、どうなるのか?」
「妊娠/出産後、収入と支出は、どうなるのか?」
「子供を進学させるか?させるならお金はの工面はどうする?」
このようなお金の問題も、結婚前の準備期間のうちに、話し合っておけると良いですよね。

お互いの収入額、貯金額、そして借金の有無なども、話し合っておくと、結婚後に問題が発生する機会が減るようです。
結婚前は、相手に良い部分だけを見せ、悪い部分は隠す場合もあるため、借金のことを言っていなくて、結婚後に借金があることが判明する場合もあるようです。
夫婦間は信頼関係が重要であるのに、結婚前に隠していた借金が判明しますと、信頼関係が崩れてしまいます。
結婚前準備の段階で、話しづらい面もあるお金の問題についても、話し合っておきたいものですね。


・性格面
→結婚前の準備期間の頃などは、恋の魔法により、相手のことが1、5倍増しに良く見えているものです。
また、「相手から好かれたい」という気持ちから、相手に対する寛容度も高くなっています。
そして「相手から好かれたい」という気持ちから、イライラしていても、結婚前の準備期間は、相手にイライラをぶつけることが少ないようです。

これらの理由により、結婚前は性格面の問題も、問題になりづらいようです。

離婚の1番の原因は、「性格の不一致」です。
性格面で問題を感じられなかったから、2人は結婚したハズなのに、離婚理由が「性格の不一致」とは、変な話ですよね。
その理由は、上記の理由があるからなのかもしれません。

つまり、今は問題になっていない性格面が、結婚後に、問題として発生し始めることがあるわけです。

彼氏or彼女がイライラしても、結婚前の今は、自分にはイライラをぶつけてこないため実害はないでしょう。
しかし、その彼氏or彼女は、イライラした時には、イライラの感情のままに、店員などに悪い態度をとっているならば・・結婚後は、伴侶に対して、店員にとっていたような悪い態度をとることになるでしょう。

相手のことが1、5倍増しに良く見えている前提で、相手の性格面をチェックした時、相手の性格面に問題はないでしょうか?

「相手から好かれたい」という気持ちから、相手に対する寛容度も高くなっているわけですが・・寛容度が薄れた後、相手の性格を見たとしたら、相手の性格をどう感じるでしょうか?

結婚前の準備の1つとして、相手の性格の最終チェックを行っておきたいものですね。


②結婚前準備のコツ
■ではその他の、結婚前準備として、結婚前にお互いの意思を確認しておく事柄を見てみます。

①子供の有無
→「子供を欲しいかどうか?」という問題にて、結婚後に揉める夫婦もいるようです。

結婚前は、相手に良い部分だけを見せ、「相手から好かれたい」という気持ちから、子供の希望について、とりあえず相手に合わせてしまう場合も、あるかもしれません。
結婚前に「子供を欲しいかどうか?」の意思が曖昧であるならば、もしかすると、相手に合わせているだけの場合もあるかもしれません。
その場合、結婚後に、「やっぱり、子供は必要ないと思う。」や「やっぱり、子供が欲しい!」と、結婚前には言っていなかった主張を始めるかもしれません。
そのような意味では、結婚前の準備期間に、「子供を欲しいかどうか?」という問題についても、意思の確認をしておきたいものですね。

②子供の教育方針
→子供を授かる場合は、子供の教育方針に関しても、結婚前の準備期間に、意志疎通を図っていた方が、結婚後に揉めなくてすむかもしれません。
「学校は地元の公立に自宅から通わせるか?」
「私立の学校に通わせるか?」
「塾や習いごとは?」
「大学まで進学させるか?」
「勉強を大切にするか?それとも、勉強のことは煩く言わないのか?」
こういった子供の教育方針に関する考え方は、人によって異なるものです。
彼氏or彼女は、子供の教育方針について、どんな考え方をもっているのでしょうか?

③どういったことに、お金を使っていきたいか?
→お金の使い方も、人によって異なるものです。

「他は節約しても良いから、住まいだけは良いところに住みたい。」
「住まいはどこでも良いから、旅行にお金を使いたい。」
「他は節約して、趣味にお金を使いたい。」
「とにかく将来のために節約したい。」
「節約も貯金も必要ないよ。稼いだお金はパーと使ってこそ意味がある。」

{どういったことに、お金を使っていきたいか?}という部分に、考え方の相違がある場合は、結婚後に揉める原因となるようです。
お金に関する価値観についても、結婚前の準備期間中に、話し合っておけると良いですよね。

④お金の管理は?
→結婚後に、お金の管理をどうするか?という問題に関しても、結婚前の準備期間中に、話し合っておけると良いですよね。
夫がお金を全部管理し、妻に必要な分だけ渡す場合もありますし・・妻がお金を全部管理し、旦那にお小遣いを渡す場合もありますし・・夫婦が別々に、それぞれでお金を管理し「家賃代は夫。食費は妻。」というように、分担している場合もあるようです。

結婚後のお金の管理について、話し合いは終わっているでしょうか?


③まとめ~結婚前準備のコツ~
■結婚前準備としては、上記のことはもちろん、結婚式に向けて、貯金も始めておきたいものですよね。
結婚式では数百万円かかる場合が多いですし、新婚旅行にも数万円~数十万円必要となります。結婚指輪や婚約指輪も、高い買い物となります。
また、結婚を機に新居に引っ越す場合は、家具代や敷金・礼金などで、やはり数十万円も必要となります。

これだけのお金は、やはり結婚前の準備期間から、2人でコツコツと貯めておかないと準備できませんよね。

また結婚後も、子供の教育費や老後の貯金のために、2人でコツコツとお金を貯めていく必要があります。

結婚前の準備期間や、結婚後、子供が出来るまでの期間が、1番貯金が行いやすい期間のようです。
結婚式に向けて、コツコツと貯金していけると良いですね。


~結婚前準備のコツ~
<writer 名無き仙人>



バス男「結婚前の準備も、なかなか大変だなぁ。」


バス子「結婚式前の準備期間は、忙しいものね。」


仙人「忙しい時ほど喧嘩になりがちじゃから、歩み寄る姿勢を忘れずに結婚式準備に取りかかっていきたいものじゃのぉ。」








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ







~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方