結婚相手の条件    

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

結婚相手の条件

結婚相手の条件
月日が経過しても「変わらないもの」を重視して結婚相手を選ぼう。理想の結婚相手の条件とは?

結婚相手の条件


1.結婚相手の条件
①変わるものと変わらないもの
■女性の多くは長期的視点で結婚相手を選んでいますよね。
男性は長期的な視点で結婚相手を選んでいない場合もありそうですが 笑

「結婚相手の条件」という記事を読むのは、ほとんど女性でしょう。
男性は結婚相手の条件で悩みませんから。
男性は、可愛くてセクシーな女性・・つまり男として1番強い欲求である性的欲求を、よくよく満足させてくれそうな女性が、イコール結婚相手としてベストな女性・・となるようですから。
あとはオマケとして、家庭的であればベストかな。という程度が、男性なのでしょう。
女性の容姿は、年をとれば衰えます。そのことを男も頭では理解しているのですが、それでも男は恋愛や結婚に対して、長期的な視点をもって考えないようです。不思議なものですよね。
だから結局、婚活パーティーなどでは、若くて綺麗でセクシーで可愛い女性ばかりに、男性の求愛が集まるようです。

さて、結婚相手の条件として重視すべき要素は、ズバリ「変わりにくいもの」と言えそうです。

私達が生きる、痛いほどリアルな現実世界は、時間の経過とともに移り変ります。
そんななかでも、「移り変りやすいもの」と「変わりにくいもの」があるようです。

「移り変わりやすいもの」
①年収 
②容姿
③好き!という恋心

まず①年収です。
今のご時世、年功序列制度も崩れ、リストラや倒産が増えてきていますから、現時点での年収は、あまりアテに、ならないのかもしれません。
10年後、20年後の年収は、現時点からでは推測が難しいようです。そもそも日本国家自体が、どうなるかわからない状況ですから。
今は安定職に見えて、給料が良いように見えても、8年後、13年後、17年後、急遽リストラにあったり、会社自体が倒産するかもしれません。そうなれば、彼の魅力の大きな1つは年収だったのに、その年収が崩れ去り、彼の魅力自体も崩れ去ってしまうかもしれません。
そういう意味では、‘年収’という「移り変わりやすいもの」を過度・過剰に結婚相手の条件として重視するのは、リスクが高いのかもしれません。

次に②容姿です。
容姿は年をとるごとに衰えていきます。
ただし、その当人が、外見の良さをずっとキープしようとする心をもっている人なら、年齢を重ねても、外見の魅力が続く場合もあるようです。
一方、今は外見が素敵な人でも、結婚したとたん、外見の良さを保つ努力・・ダイエットなどをしなくなり、結婚して1~3年後には、外見がオジさん化orオバさん化する人もいるのかもしれません。
そのような意味では、「今の外見がどうか?」だけを見て判断するのではなく、「外見の良さをずっとキープしようと努力する心の傾向をもっている人か?」をチェックした方が良いのかもしれません。

次に③好き!という恋心です。
「好き!」という気持ちも、普遍的なものでは、ないようです。人間の心は移り変りますから。
ですから、好き!という恋心のままに勢いで結婚し、2年と経たないうちに心が移り変り、相手への気持ちが冷め、結婚を後悔する人もいるのかもしれません。
好き!という恋心は、半年~3年もすれば冷めてきて落ち着き始め、恋が愛に変わるようです。
情熱的な恋が冷めてしまい、愛に変わった後でも、「相手にも悪い面があるし、昔のような好き!という情熱的な気持ちはないけど、それでも相手とずっと一緒にいたい!」と思えるのであれば、その愛の気持ちは、恋よりも「変わりにくいもの」であるため、結婚相手の条件として信頼できる指針の1つかもしれません。


さて、上記のような移り変わりやすいものを、結婚相手の条件として重視し、‘今’の気持ちだけを優先し、「Aさんのことが好きだし、体の相性の方も良いみたいだし。」と結婚して、3年以内に離婚したり3年以内に仮面夫婦になるカップルもいるのかもしれませんし・・
移り変わりやすいものを重視し、‘今’の相手の状況や条件だけを優先し、「Aさんは年収も多いし、見た目も良いし!」と結婚して、そのうちAさんがリストラ等で職を失ったり、年をとることで容姿が衰え魅力がなくなりすることで、不満ばかり目立ち始め離婚したり仮面夫婦になるカップルもいるのかもしれません。

つまり、結婚という制度は、短期的な欲求・・「今、満足したい!」を満たすためだけに行う制度ではない!・・とも言えそうです。
今、とりあえず満足したいだけならば、彼氏や彼女を作って同棲した方が良いのかもしれません。


では次に「変わりにくいもの」を見てみましょう。

「変わりにくいもの」
①己の覚悟
②性格や気質面
③生きる姿勢や価値観

まず①己の覚悟です。
これは、本人次第ではあるのですが「なにがあっても、残りの生涯は、この人と一生一緒に過ごし、一緒に幸せに生きていくんだ!」という覚悟は、本人が腹をくくっているならば「変わりにくいもの」とも言えそうです。
この覚悟がないと、なにかあるたびに相手に不満をもつことになりますし、「自分と相手では、どっちが得しているか?損しているか?」などが気になり始め、相手ばかり得しているだけに見えてきてストレスが溜まるように、なるようです。
結婚相手の条件も大切ですが、なによりまず、己の決意や覚悟が大事ですよね。
「相手に、幸せにしてもらいたい。」と考えますと、相手の努力不足や相手の欠点に目がいき、自分が結婚生活でストレスを溜めることになりそうです。
一方、「自分が、相手を幸せにしてあげるんだ!」という覚悟があれば、相手ウンヌンは関係ないため、自分が結婚生活でストレスを溜めにくいようです。


次に②性格や気質面です。
30年も40年も生きてきていて、その後に性格や気質面がガラりと今更変わるケースは少ないようですので、性格や気質面は「変わりにくいもの」であると言えそうです。
そのような意味では、性格や気質面は、結婚相手の条件の1つですよね。一緒に生活するわけですし、相手の性格や気質は大事なようです。


次に③生きる姿勢や価値観です。
生きる姿勢や価値観も「変わりにくいもの」であると言えそうです。
相手の生きる姿勢や価値観に共感できたり尊敬できるのであれば、たとえ相手の容姿が衰え、年収が移り変っても、1人の人間として、パートナーとして、一緒に楽しみながら人生/生涯を歩むことが出来そうです。
結婚前のデートやお付き合いのなかで、相手の生きる姿勢や価値観を、しっかりとチェックしてきたいものですね。
ですから生きる姿勢や価値観は、大事な結婚相手の条件の1つと言えるでしょう。


②結婚相手の条件
■結婚は様々な犠牲を伴います。
ですから、犠牲があっても、それでも「なにがあっても、残りの生涯は、この人と一生一緒に過ごし、一緒に幸せに生きていくんだ!」と覚悟を決めれる相手と結婚したいものですよね。

いくつもある結婚相手への条件全てを、完全に満たしてくれる異性と偶然出会え、そして相手からも愛され結婚することが出来るケースは少ないようです。

そのような意味では、たとえ結婚相手への条件全てを、完全に満たしてくれる異性でなくても、自分が心から「なにがあっても、残りの生涯は、この人と一生一緒に過ごし、一緒に幸せに生きていくんだ!」と覚悟を決めれる相手ならば、条件を妥協してでも結婚を決断して良いのかもしれません。
完璧な人間なんていませんから、待っていても現れないからです。
そして結局、自分発で、自分から愛ややさしさ、笑顔、幸せなどを周りの人や結婚相手に振りまいていく‘生き方’をするのであれば、完璧で理想な結婚相手と結婚しなくても、幸せな人生を送ることが出来るわけですから。


③まとめ ~結婚相手の条件~
■「相手に、幸せにしてもらいたい。」と、幸せを相手から貰うことばかり考えていますと、結婚相手への条件が厳しくなっていくようです。
相手に、己の幸せを依存しているわけで、自分の幸せは相手次第になるわけですから、必然的に相手への条件は厳しくなってしまいますよね。

一方、「自分が、相手を幸せにしてあげるんだ!」という覚悟がありますと、相手への条件は和らぐようです。
なぜなら、結婚相手は「幸せを私にくれる相手」ではなく、「私が幸せをあげる相手」になるからです。
言い換えますと、結婚相手は「私の人生の幸せの結果を左右する相手」ではなく、「一緒に幸せな人生を築き上げていく相手」になるからです。

己の人生の幸せを、結婚相手に依存する姿勢が強ければ強いほど、どうしても結婚相手への条件は厳しくなっていきますよね。

確かに結婚相手は己の人生の幸せを左右する相手ではあるのですが、でもだからといって、全面的に、己の人生の幸せを相手任せにするのではなく・・
心の仙人/仙女修行をとおして、何かや誰かに依存することなく自分が幸せになり、自分発で周りの人に幸せをおっそわけしていく生き方が出来るようになると、それもまた良いですよね。

そうなると、自然と結婚相手に求める条件も和らぐようになり、結婚相手に求める条件が和らげば、今までなかなか見つからなかった「あっ!この人だ!」が見つかるようになるから、おもしろいものです。


~結婚相手の条件~
<writer 名無き仙人>



クス男「結婚相手の条件かぁ。」


クス子「恋愛や婚活が上手くいくといいわね。」


仙人「素敵な結婚相手が見つかると良いのぉ。」








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ







~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方