結婚を前提に付き合う/チェック項目

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。恋愛人生世界お金 に関する ためになる話

結婚を前提に付き合う/チェック項目

結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚を前提にした交際相手の、事前にチェックすべき部分とは?

結婚を前提に付き合う/チェック項目


1.結婚を前提に付き合う/チェック項目
①結婚を前提にした付き合い
■結婚を前提にした付き合いの場合、2つの重要なことがありますよね。

①素の自分を知らせる
②素の相手をチェックする

男女が恋愛をする場合、「相手から好かれたい!」という気持ちから、どうしても(無意識的に)背伸びしてイイ男orイイ女を演じてしまうものです。
付き合う前に、異性の前でオナラをぶちかます 笑 人なんて、いませんものね。我慢しますでしょ?
そして、「相手から好かれたい!」という気持ちから、無意識的に、自分の悪い面を隠そうとします。
付き合う前のデートで、異性に「俺、変態だからロリ系のDVDを全部で32枚持ってる。」「私、実は元彼氏とまだ連絡とってる。」とカミングアウトする人なんて、いませんものね。

結婚をする気のない恋愛ならば、自分の良い面ばかり見せて、悪い面は隠すことも、しかたないのかもしれません。
その場合、交際期間が長くなり、徐徐に恋心が薄れてきて、緊張感もなくなり、自分の素を見せることになり、相手の素を知ることなり・・するとお互い、相手に対して不満をもち始め、最終的には破局することになるでしょう。
しかし結婚をする気のない恋愛なのですから、破局すれば、2人はまた新たな恋人を探し出すことになるでしょう。

が、結婚を前提にしたお付き合いで、上記のようなことをして破局へと向かいますと、子供が生まれている場合も多いですし、簡単には離婚出来ませんから、お互いが結婚生活で苦しくことになるかもしれません。

だからこそ、結婚を前提としたお付き合いであればあるほど、素の自分を正直に、相手に知らせることも大事ですよね。
なんでもかんでも、会ったその日に全部話す必要はないでしょうが、夫婦となるならば、悪い面も含む素の自分を、相手に受け入れてもらうしかないのですから、予め「私は、こういう人間だからね。」と伝えておいた方が、後で問題になりにくいですよね。

猫をかぶって、なんとか結婚までこぎつけても、結婚後に、相手が素の自分を受け入れてくれなかったら、夫婦喧嘩が増えて結婚後にお互いが苦しむことになりそうです。
結婚をする前に「私は、こういう人間だからね。」と素の自分を曝け出し、それで相手の反応を見て、相手が無理してではなく、自然と受け入れてくれているのであれば、結婚後も上手くいくことでしょう。

ですから、素の自分を異性に対して正直に曝け出せる‘生き方/心のあり方’を、普段から行っておきたいものですよね。

素の自分は、異性を己の幸せのために利用するような人間であるため、結婚前のお付き合いでは、素の自分を出せない場合・・引き寄せの法則により、同じく、異性を己の幸せのために利用するような人間と惹かれあい結婚することになるかもしれません。
この場合、結婚前は、男女とも自分を偽って相手と接しているため、結婚後に素の自分をお互いが出し始めると、夫婦喧嘩が増えることになりそうです。


さて、結婚前提のお付き合いのさい、素の自分を曝け出すことの意味は、他にもあります。
それは「②素の相手をチェックする」ためには、まずは自分が{素の自分}を曝け出す必要があるからです。

大抵の場合、人は、相手の反応に合わせるところがあります。
ですから、素の自分を曝け出して接してくれる相手には、コチラ側も素の自分を曝け出して接することになりやすいようです。
一方、素の自分を出さずに背伸びしてイイ男・イイ女を演じて接してくる相手には、コチラ側も素の自分を曝け出しにくくなるものです。

自分が{素の自分}を出して相手に接すれば、相手も{素の自分}を出して、接してくれやすいのですね。
するとお互いが、結婚前の段階で、相手の素の状態を知ることが出来ますので、本当の等身大の相手をチェックし合うことができ、結婚後に「結婚後に相手の素を知ったんだけど、実はミスマッチだった。」と困ることになる可能性が減りそうです。

また、自分が背伸びしてイイ男・イイ女を演じている時というのは、自分の言動を意識するのに忙しく、心を落ち着かせて相手の本性を見抜くことに集中することが出来ません。
一方で、結婚前提のお付き合いの時点で、素の自分でいるならば、デートの時などに、相手の本性を見抜くことに意識を集中させることが出来るため、それだけ相手を正確にチェックできそうです。
自分が素の状態でいることにより、相手の本性を見抜くことに意識を集中させているならば、相手が多少、背伸びしてイイ男・イイ女を演じていても、その奥にある相手の本性を敏感に感じとれるものです。


このようなこともあり、結婚を前提に付き合う場合、なるべく素の自分にて自然体で相手と接した方が良さそうです。

では、具体的な【結婚を前提に付き合う/チェック項目】を見てみましょう。


②結婚を前提に付き合う/チェック項目
■結婚を前提にお付き合いを行う場合、年収や職業など、一般的に言われているチェック項目をチェックするのはもちろん、性格面や人間性の部分もチェックしておきたいものですよね。
付き合う前のデートや、付き合った後のデートで、彼氏or彼女の{性格/人間性}をチェックしよう。

①生きる力
→原始的な狩猟採集社会を営んでいる部族の女性に、いい男とは?と聞きますと、『つらい時に、みんなを笑わせてくれて、子どもを背負って何キロも歩ける男』という回答が返ってきたそうです。

長い結婚生活の間には、つらい時もあるでしょうし、困難にも遭遇するかもしれません。
そんな時に、恋人は「最悪。私は被害者だ。」と言うような人でしょうか?それとも、そんな時ほど笑顔になって、頑張ってくれそうな人でしょうか?
こんな時代ですから、結婚後30~40年の間に、1度くらいはリストラや会社の倒産に合うかもしれません。
そんな時に、彼氏は「最悪。私は被害者だ。」と言い、家に引きこもるような人でしょうか?
それとも、そんな時ほど笑顔になって、家族のためになんとか働き、頑張ってくれそうな人でしょうか?

日本社会は、学歴で就職先が決まる社会ですので、学生時代にお勉強の成績が良ければ、生きる力に関係なく、とりあえず今現在は良い会社に就職できて高いお給料を貰うことが出来ます。
だからこそ、今現在の年収ばかりチェックするのではなく、当人がもっている‘生きる力’をチェックしたいものですよね。
今現在の年収ばかりチェックして結婚しますと、リストラや会社の倒産に合ったさい、夫婦間が上手くいかなくなるかもしれません。

また、どうしても職場で嫌なことがあったり、給与が削減されて、もしかしたら夫は転職するかもしれません。
そうなった時、信じてついていける相手でしょうか?

②感謝の心
→この前、彼とデートした時に、彼は何回、「ありがとう!」「ありがたいよね。」などの感謝の言葉を口にしたでしょうか?
感謝の心がない人は、様々なことに満足できないため、不平・不満を言う機会が増えるようです。
この前、彼女とデートした時に、彼女は何回、「最悪!」「私ばかり損してる!」などの不平・不満の言葉を口にしたでしょうか?

感謝の言葉が多い恋人と結婚すれば、結婚後も、相手から「貴方のお陰で幸せだよ。」と感謝してもらえることになるでしょう。
一方、不平・不満の言葉が多い恋人と結婚すれば、結婚後も、相手から「貴方のせいで、結婚生活が辛い!」と不満をぶつけられることになるかもしれません。

結婚を前提に付き合う場合、普段の恋人の心のあり方をチェックしたいものですね。

③信念の強さ
→「君のことが好きだ!結婚したい!」と情熱的に迫ってくる男性もいます。
しかしなかには、熱しやすく冷めやすいのか?交際期間が3ヶ月も経つと「やっぱり、僕達は合わないようだね。」「他に好きな女性ができた。」などと言い始める男性もいるようです。

この場合、最初から結婚する気はなくて、ただ女性の気を惹くために‘結婚’という言葉を男性が出している場合と・・その時は、本当に結婚したい!と思っていたのですが、コロコロと気分が変わる人であるため、後から「やっぱり、僕達は合わないようだね。」「他に好きな女性ができた。」などと言うことになった場合とがあるようです。

前者の場合は、論外ですよね。
結婚適齢期にもなって、そのような嘘をつく男性というのは、どこかしら問題がある男性でしょうから、自分が素の状態でいることにより、相手の本性を見抜くことに意識を集中させているならば、はっきりわからなくても違和感は感じることでしょう。

後者の場合は、男性側の信念の強さに問題があるのかもしれません。
彼の言葉を信じる前に、彼の言葉ではなく‘生き様’をチェックしましょう。
コロコロと気分によって変わる人ならば、それが‘生き様’に現れるかもしれません。
彼の過去の職歴(転職回数)、恋愛歴、友人関係・・などをチェックしてみましょう。
仕事や恋人、友人達が、コロコロと変わる人でしょうか。
財布や車、時計などが、コロコロ変わる人でしょうか?
責任を負わされる立場の仕事に就いている人でしょうか?それも、そうではない職でしょうか?

④自己責任の概念
→結婚を前提に付き合っている彼氏/彼女が、自己責任の概念が薄い場合・・不幸の原因を、他者や外部環境のせいにする発言が多くなるようです。
付き合う前のデートや、付き合った後のデートを行う中で、不幸や不運にも、物事が思い通りに進まないことが1度や2度はあるでしょう。

そんな時、恋人は不幸や不運の原因を、他者や外部環境のせいにし「最悪!」「私は被害者だ!」と言う人であるならば・・結婚生活で問題が生じた時、問題の原因を伴侶のせいにして「最悪!」「不幸や不運は貴方のせいだ!」「私は被害者だ!」と言うことになるかもしれません。

一方、恋人が不幸や不運の原因を、他者や外部環境のせいにせず、自己責任と捉え、自らを改善する姿勢でいる人ならば・・結婚生活で問題が生じた時も、問題の原因を伴侶のせいにすることなく、自らを改善することに努め、問題を解決していこうとするでしょう。

⑤正直/誠実
→結婚前提でお付き合いをしている恋人の、正直さや誠実さは、どの程度のものでしょうか?
嘘を簡単につく人でしょうか?人によって、態度がコロコロと変わる人でしょうか?
正直で誠実な人の方が、長期にわたる良好な人間関係を築いていきやすいですよね。

⑥信頼感
→上記で述べたようなチェック項目を、パスするような人ほど、信頼感をもちやすいことでしょう。
夫婦関係は信頼関係によって成り立つ部分が大きいですよね。
結婚前提でお付き合いを考えている彼or彼女は、信頼できる人でしょうか?


③まとめ~結婚を前提に付き合う/チェック項目~
■結婚前提のお付き合いとなりますと、職業や年収など、チェックしやすい項目の話になりますが、性格や人間性などの面も、しっかりチェックしたいものですよね。
そして、結婚は相手からも選ばれる必要がありますので、相手から性格や人間性などの面をチェックされても良いように、普段から心のあり方や生き方にも気を配っていきたいものですね。
だからこそ、楽しみながらコツコツと、心の仙人/仙女修行の方も、行っていきたいものですね。


~結婚を前提に付き合う/チェック項目~
<writer 名無き仙人>



バス男「結婚を前提に付き合う/チェック項目かぁ。」


バス子「恋愛や婚活が上手くいくといいわね。」


仙人「自分が素の状態でいることにより、相手の本性を見抜くことに意識を集中させていると、相手の本性も見えてきやすいのかもしれぬのぉ。」





★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
出会いの方法一覧(姉妹サイト)
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ


~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方