なぜ結婚するか?理由 

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。恋愛人生世界お金 に関する ためになる話

なぜ結婚するか?理由

なぜ結婚するか?理由
「どうして結婚するの?しないの?」
理由を問うのは、必須事項ではないからです。そもそも結婚とは?

なぜ結婚するか?理由


1.なぜ結婚するか?理由
①なぜ結婚しない?なぜ結婚したがる?
■婚活や結婚の話になりますと、
「なぜ、結婚しないの?理由は?」
「なぜ、結婚したがるの?理由は?」
などの話になる時もありますよね。

人はどうして、結婚をするのでしょうか?
また、どうして結婚をしたがらない人もいるのでしょうか?

結婚には「結婚するorしない」という選択肢があります。
つまり、結婚は必須事項ではないわけです。

世の中には、必須事項のものと、必須事項ではないものがありますよね。

たとえば、生活費は必須であるため、普通は「働くこと」は必須事項です。
勤労は国民の義務であるため、働いてお金を稼ぎ、税金を払わねば税務署に罰せられます。
「仕事をする/しない」には、選択の余地がないわけですね。
ですから私達は、
「なぜ、仕事しないの?理由は?」
「なぜ、仕事したがるの?理由は?」
などの話はせずに、当たり前のように就職して働きます。

一方、休日に行う趣味は、別に必須ではありませんよね。
休日に趣味を行おうが、行いまいが、それは個人の勝手です。
つまり、{趣味を行うかどうか?}は、個人の選択の自由なのです。

趣味には、時間もお金もエネルギーもかかりますが、それでも趣味が好きな人は、休日を利用し、高いお金を払って、旅行やゴルフ、釣りなどに出かけます。
趣味は必須事項ではないため、
「なぜ、無趣味なの?理由は?」
「なぜ、わざわざゴルフなんて行くの?理由は?」
などの話になる時もあります。


つまり、生きていくうえで必須事項ではないことは、趣味といえば趣味なのですね。
趣味をとおして、人生を豊かにしていきたいから、人は、時間もお金もエネルギーもかかりますが、それでも趣味を行う場合があるわけです。

そう考えますと、結婚とは、趣味の1つとも言えなくはないのかもしれません。

結婚は、生きていくうえで必須事項ではありません。
しかし人は、結婚をとおして、人生を豊かにしていきたいから、時間もお金もエネルギーもかかりますが、それでも結婚を行う場合があるわけです。

・・昔は、結婚が暗黙の了解ではありましたが、必須事項のものでもありました。
昔は、個人の意思よりも、家の意思として、家系や国家の繁栄のために、結婚が必須事項に近かったのです。

それが現在、個人の意思が尊重されるようになってきているため、結婚が必須事項ではなくなってきています。
だからこそ・・
結婚をとおして、人生を豊かにしていきたい!と思う人は、時間もお金もエネルギーもかかりますが、それでも結婚を行う場合があり・・そのように思わない人は、結婚をしない人もいるわけです。
そのため、
「なぜ、結婚しないの?理由は?」
「なぜ、結婚したがるの?理由は?」
などの話になる時もあるのですね。

結婚が必須事項ではなくなり、ある意味、趣味的なものにもなってきているからかもしれません。

さて、趣味をとおして、幸せに生きていくためには、いくつか気をつけるべき点があるのかもしれません。



②結婚で大事なこと ~なぜ結婚するか?理由~
■私達は、己の幸せを過剰に趣味に依存してしまいますと、
「はぁ、趣味の旅行に行けない人生は苦しく辛い。」
「趣味のパチンコのことしか、考えられない。そのため仕事が手につかない。」
「趣味の道具を購入しすぎて、借金が出来てしまった。」
「趣味の釣りで、良い結果が出ない。辛すぎる・・。」
などと、趣味のせいで、逆に人生が辛くなってしまうこともありますよね。

趣味は、生きていくために必須な事柄ではないのですから、過剰に、己の人生や己の幸せを、趣味に依存しすぎないようにしたいものですよね。

そして結婚は、生きていくために必須な事柄ではないのですから、過剰に、己の人生や己の幸せを、結婚に依存しすぎないようにしたいものですよね。
でないと、
「はぁ、(趣味の)結婚が出来ない人生は苦しく辛い。」
「(趣味の)結婚/婚活のことしか、考えられない。そのため仕事が手につかない。」
「(趣味の)結婚/婚活にお金を使いすぎて、借金が出来てしまった。」
「(趣味の)結婚/婚活で、良い結果が出ない。辛すぎる・・。」
などと、結婚・婚活のせいで、逆に人生が辛くなってしまうこともあるかもしれません。


趣味の釣りをしようがしまいが、そんなことには関係なく、日々を毎日を、楽しく生きていける自分創りをしていけたら素敵ですよね。
(趣味の)結婚をしようがしまいが、そんなことには関係なく、日々を毎日を、楽しく生きていける自分創りをしていけたら素敵ですよね。



③まとめ~なぜ結婚するか?理由~
■お金の面だけで考えますと、趣味を行えば、お金が減っていきますから・・「趣味でゴルフなんて、したくない!」と考える人もいますよね。
費やすお金と、趣味から得られる幸福度を天秤にかけ、幸福度が高い場合のみ、人は趣味を行い始めるのかもしれません。

お金の面だけで考えますと、妻が専業主婦やパートの場合、男性は、結婚によって金銭面では損する場合もあるのかもしれません。
自分が稼ぐお金が、妻や子供の生活費に消えていきますから。
そのため、特に男性の中には、「結婚なんて、したくない!」と考える人もいますよね。

正社員の男女が、生涯のうちに稼ぐ総収入は2億~3億円程度と言われています。
結婚すれば財産分与ですから、妻が専業主婦の場合、男性は生涯で稼ぐ金額の半分・・1億~1億5千万円ほどのお金を、妻に渡すことを意味します。
費やすお金と、趣味から得られる幸福度を天秤にかけ、幸福度が高い場合のみ、人は趣味を行い始めます。
男性からしますと、結婚を趣味とするならば、他の趣味と比べ、非常にお金がかかるのが結婚という趣味なのかもしれません。
ですから男性は、結婚に対して後ろ向きだったり、彼氏は結婚を先延ばししようとしたり、するのかもしれません。
結婚の問題に関しては、男性自身も自覚していないこういった心理が、実は潜んでいたりするんですね。

こういった話は、価値観に関する話ですから、
「結婚なんてする必要はないよ!」
「いいや、人は結婚してこそ、いろいろと学ぶし・・」
などと、議論を巻き起こすのですが・・なにはともあれ、みんなも自分も、それぞれが納得した幸せな人生を送っていけると良いですよね。


~なぜ結婚するか?理由~
<writer 名無き仙人>



バス男「なぜ結婚したいか?って、相手のことが好きだからだよ。」


バス子「シンプルに「好きだから、ずっと一緒に居たいから」という理由で、結婚する人が大半でしょうね。」


仙人「結婚する人、しない人・・今後は今以上に分れていくじゃろうが、なにはともあれ、みんなも自分も、それぞれが納得した幸せな人生を送っていけると良いのぉ。」




★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ


~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方