好きで結婚したのに離婚する理由

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

好きで結婚したのに離婚する理由

好きで結婚したのに離婚する理由
愛し合って結婚した2人が離婚となる理由とは?カップルの破局は恋と愛の違いが生み出す?

好きで結婚したのに離婚する理由


1.好きで結婚したのに離婚する理由
①好きで結婚したのに、どうして?
■世の夫婦は、お互いのことを好きだから結婚したのに、どうして結婚後は、伴侶の悪口を言い合い、仮面夫婦となったり離婚したりとなる場合が、あるのでしょうか?
結婚前や新婚当初は、どのカップルもラブラブですよね。
しかし、会社の結婚している上司や職場の既婚の同僚、結婚した友人達の話を聞いてみますと、妻or夫の悪口が出てくることも多いようです。

グーグルの月間検索回数のデータを見てみますと、
「夫 嫌い」8100回
「旦那 嫌い」1900回
「夫 死んでほしい」1900回
「だめ夫」1300回
「夫 大嫌い」6600回
などのキーワードの月間検索回数が、多いことがわかります。
つまり、それだけ多くの既婚女性が、好きで夫と結婚したのに、結婚後に旦那に対して強い不満や嫌悪感を感じていることがわかります。

どうして好きで結婚したのに、結婚後に、こんなにも険悪な夫婦仲になってしまうのでしょうか?
また、どうすれば、結婚後もラブラブな夫婦関係を維持していけるのでしょうか?


②好きで結婚したのに離婚する理由
■結婚前のカップルは、「好きだから結婚したい!」「好きだから結婚しようね。」と、好きな気持ちがあるからこそ結婚していきます。
しかし、その{好き!}という感情は、愛から発生しているのではなく、恋心から発生しているのかもしれません。

結婚前に「彼氏/彼女のことを愛しているから、結婚生活の困難も乗り越えていける!」と言うカップルもいますが、その{愛してる!}という言葉も、実は愛から派生しているのではなく、ただ単に恋心から発生している場合も多いようです。
そして恋心というのは、月日の経過とともに薄れていくようです。冷めていくようです。
恋心というのは、脳内で分泌される天然の覚醒剤であるPEAによって芽生える感情であり、PEAは交際期間が長くなり、関係がマンネリし始めると分泌されなくなるからでしょう。
だから、恋心というのは月日の経過とともに、だんだんと冷め、薄れていくのですね。

2人が結婚した当初の理由は、恋心からの{好き!}という感情でした。お互いのことが好きで結婚しました。
しかし、結婚後3年~5年~10年・・、月日の経過により、徐徐に恋心はなくなっていきました。
すると、2人が結婚を決めた理由(恋心での好き!)が、なくなってしまうわけで、すると「結婚している意味も、一緒にいる意味も見出せない」となるのかもしれません。

恋心での{好き!}な気持ちがあったらこそ、一緒に住んで、夜もフンフンし合って・・恋心での{好き!}な気持ちがあったらこそ、相手の悪い部分にも寛容でいられ、相手のために毎日、仕事等を頑張っていたのに・・
恋心が薄れてしまえば、夜のフンフンもレス状態となり、一緒に住んでいる意味も見出せなくなり、妻or夫がただの同居人となってきます。
また、恋心が薄れてしまえば、相手の悪い部分に寛容でいられなくなり、いちいち、相手の悪い部分が目につき始め、イライラし始めます。
そして、恋心が薄れてしまえば、相手のために毎日、仕事等を頑張っていくのがバカらしくなってきます。

すると、お互いに結婚生活や伴侶に対して不満をもち始め、夫婦喧嘩が増え・・そうなりますと、夫は妻のことを愛さなくなり、大切にもしなくなり・・夫から愛されもせず、大切にもしてもらえない妻側は、結婚前はあれほど好き!と思えていた夫に対して強い嫌悪感を抱くようになり、インターネットで、
「夫 嫌い」
「旦那 嫌い」
「夫 死んでほしい」
「だめ夫」
「夫 大嫌い」
などのキーワードによって情報を検索し、同じ気持ちでいる主婦達と共感を得ようとします。
その結果が、以下のようなグーグルの月間検索回数のデータとなるようです。
「夫 嫌い」8100回
「旦那 嫌い」1900回
「夫 死んでほしい」1900回
「だめ夫」1300回
「夫 大嫌い」6600回

そして、妻の不満そうな態度を見て、夫側も「俺と一緒にいるせいで、お前は不幸だとでも言いたいのか!?」と怒り始め、ますます夫婦仲は悪化していく場合もあるようです。
こうなりますと、負の連鎖スパイラルとなりまして、どんどん夫婦仲は悪化していくばかりとなるのかもしれません。

離婚の理由で1番多いのは「性格の不一致」です。
「性格が合わないのに、どうしてそもそも結婚したの?」と思うわけですが、それは恋心の魔法にかかっていたからなのかもしれません。

恋心の魔法にかかっている間は、「相手から好かれたい!」という気持ちや、「相手のことが好き!」という気持ちから、相手の悪い面に意識が行きにくいようです。
また、相手の性格の悪い面に対しても、寛容でいられるものです。
ですから、結婚前や新婚当初は、本来ならば性格面で合わない部分があっても、乗り越えていけるのですね。

また、性格面で合わない部分があって喧嘩しても、恋の魔法にかかっている期間は、夜のフンフンも盛んですので・・分かり合えず喧嘩しても、ベットの上で埋め合わせることが出来るため、性格面のすれ違いも、乗り越えていきやすいのですね。

しかし、結婚後、数年と経って、恋心の魔法が消えると・・
相手の性格の悪い面に対して、寛容でいられなくなり、すると相手の悪い面が目につき始め、イライラし始めます。
また、性格面で合わない部分があって喧嘩した場合、ベットの上で埋め合わせることもしなくなってきているため、そのまま、喧嘩状態が継続します。

このように、お互いが相手に対して、少しづつ不満を蓄積させているところに・・なにかしらの問題や、不運や不幸が現れると、一気に不満が爆発し、それまでの「相手のことが好き!」という感情が一転し「相手のことが嫌い!」に変わり始めるのかもしれません。
そして1度感情的に嫌いになってしまうと、どんどん嫌いな面が目につき始め、最終的には、相手のことが生理的に受け入れられなくなってきて、
「同じ空気を吸うのも嫌。」
「相手の洗濯物を触るのも嫌。」
となっていくこともあるのかもしれません。


では、どうすれば、結婚後もラブラブな夫婦関係を維持していけるのでしょうか?
そのためには、恋心に頼らない関係作りを行っていく必要もありますよね。

恋心だけで繋がっている男女は、恋心が冷めると、2人を繋げているものがなくなってしまい、とたんに仲が悪化してしまうかもしれません。
ですから、恋心にだけ頼って繋がるのではなく、2人の間で愛を育んでいけると良いですよね。
愛は、{信頼・絆・感謝・尊敬・奉仕}などによって形成されていくようです。
そのため愛{信頼・絆・感謝・尊敬・奉仕}は、月日の経過とともに益々深まっていき、2人の関係を強固なものにしていってくれます。

2人とも容姿は、月日の経過とともに衰えます。
恋心もフンフンしたい欲求も、月日の経過とともに衰えます。
しかし、夫婦が協力し合えば、夫婦間の信頼や絆、相手に対する感謝や尊敬の気持ちなどは、月日の経過とともに、逆に強くなっていきます。

だからこそ、結婚相手を選んだり探したりする時には、
「自分は、恋心だけで相手と「好き!結婚したい!」と言っているのだろうか?」
「相手の男性or女性は、恋心だけで「好き!結婚したい!」と言っているのだろうか?」
「2人の間にあるのは、恋心だけだろうか?愛もあるのだろうか?」
「この人とは、恋心がなくなった後も、良好な関係を維持していけるだろうか?」
「この相手とは、コツコツと愛{信頼・絆・感謝・尊敬・奉仕}を育んでいけるだろうか?」
というような質問を、自分自身に問いかけてみたいものですよね。

「恋心はいずれ冷める」「フンフンしたい欲求も衰える」「容姿も衰える」という前提のもと、「恋心もフンフンしたい欲求も冷め、尚且つ容姿も衰えた私のことを、相手は愛し続けてくれる人だろうか?」とも問いかけながら、結婚相手選びをしていきたいものです。


③まとめ~好きで結婚したのに離婚する理由~
■好きで結婚したのに、夫婦間の気持ちが離れていく理由は、恋と愛の違いによるもの・・でも、あるのかもしれません。
愛を育んでいくことに成功した夫婦は、結婚後20年経っても「私達は、今でも「好き・好き」同士でラブラブですよ。」などと言います。
この場合の「好き!」は、恋心から発生している「好き!」という感情ではなく、愛の気持ちから発生している「好き!」なのですね。
恋心は結婚後20年も経てば薄れてしまいますから。

ご縁会って一緒になれた人と、2人でコツコツ、愛を育んでいけると良いですね。


~好きで結婚したのに離婚する理由~
<writer 名無き仙人>



バス男「好きで結婚したのに離婚する理由かぁ。」


バス子「結婚生活が上手くいくといいわね。」


仙人「結婚は死ぬまで続く長期的な人間関係であるため、数年しか続かぬ恋心だけで継続させていくのは難しいのかもしれぬのぉ。」




★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ


~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方