彼氏の年収と金銭感覚 

Produce by nameless sennin
モテたい愛されたいモテて愛される 幸せな女性 を目指します。★モテる女の愛され恋愛術

彼氏の年収と金銭感覚

彼氏の年収と金銭感覚の問題
タイプ別、男性の金銭感覚。彼氏の年収と金銭感覚の問題について。 恋愛・婚活講座。

彼氏の年収と金銭感覚の問題


1.彼氏の年収と金銭感覚の問題
@彼氏は年収が低い?
■彼氏との結婚を意識し始めると、彼氏の年収も気になり始めますよね。
彼氏の年収が低い場合は、「年収が低い彼氏と結婚しても大丈夫?」と不安になる場合もあります。
しかし重要なことは年収だけではないですよね。
彼氏を結婚相手としてチェックする場合、年収だけではなく、金銭感覚や、支出額の部分もチェックする必要がありそうです。
詳しく見てみましょう。


A彼氏の年収と金銭感覚の問題
■年収に個人差があるように、男性の{働く理由}や金銭感覚、支出額にも、個人差がありますよね。
男性のタイプを、大きく分けると3つのタイプに分けることができそうです。

@欲を制御できない
→最初は「@欲を制御できない」タイプです。
このタイプの男性は、自らの欲を制御することが出来ず「今さえ良ければ良いんだ。」と、仕事も頑張らずお金を使ってばかりです。
これらの性格に遊び癖、ギャンブル癖、物欲癖が加わると、20〜30代の若さから借金を抱えることになります。
「今さえ良ければ良いんだ。」と、収入以上に、今楽しむためにたくさんのお金を使ってしまうため、借金をすることになるのですね。
そして{借金癖・浮気癖・ギャンブル癖は治らない}とも言われているようです。
彼氏は、借金がある人でしょうか?
もし多くの借金があって、それらの借金の原因が{遊び癖、ギャンブル癖、物欲癖}によるものであれば、彼氏の年収が世の平均程度だとしても結婚後に、妻側が苦労することになるかもしれません。

A高い生活スタイルを維持したいから働く
→彼氏は年収は多いのに、値段の高いカッコイイ車に乗り、家賃の高いマンションに住み、身につけているものはブランド品などと、ハデな生活をしている場合・・たとえ年収は高い彼氏だとしても「A高い生活スタイルを維持したいから働く」である場合が多く・・
「A高い生活スタイルを維持したいから働く」である場合、稼いだお金は、高い生活スタイルを維持するために消えていきますので、手元にはお金が残らず・・
結婚後に、子供達の教育費が必要になってきた頃から、苦労することになるケースもあるようです。

彼氏との会話中、「お金は使うためにある!」「若いうちに使わなきゃ稼ぐ意味がない!」などの価値観や考え方が読取れたら、その彼氏は「A高い生活スタイルを維持したいから働く」男性と言えるでしょう。
結婚資金のための貯金は30万円しかないけど、見栄のために買った値段の高い車のローンは300万円もある場合も、多いようです。

この場合、妻が倹約家であり、妻の力によって彼氏(夫)の支出癖を直せれば、家計は蘇り、経済的に苦労しない夫婦となるでしょう。
しかし、妻も高い生活スタイルを望む人で、ブランド品の購入などに忙しい人であれば、{年収は多いのに、生活は苦しい}という夫婦になるかもしれません。
年収が多くない場合は、借金も増えていくかもしれません。

また、高い生活水準に慣れ親しんで育った子供達は、大人になった頃には、お金は湯水のごとく使うのに、収入額は親以下となる場合もあり・・だからこそ社会人になった後も、親からの金銭的援助に頼り続け、親は老後資金を貯めることが出来なくなる場合もあるようです。

B経済的に自立したいから働く
→経済的に自立したいから、コツコツと働き、コツコツと貯金をしている男性も多いものですよね。
このような男性ならば、年収は高くなくても、見た目は地味でも、値段の高い車のローンはないかわりに、貯金は数百万円あったりします。
{B経済的に自立したいから働く}というタイプの男性ならば、年収は高くなくても、遊びやギャンブル、物欲のための支出は少なく、生活に必要となる生活費も少ないため・・妻が浪費癖のある女性でなければ、結婚後、2人はコツコツと働き、コツコツと貯金をしていき、経済的に安定した家庭を築いていくことになるようです。
そして、そんな親に育てられ。そんな親の後姿を見て育った子供達も、コツコツと働き、コツコツと貯金をしていく大人になる場合が多いため、子供達は学校を出るとすぐに経済的に自立し、親の援助に頼りません。
だからこそ、2人の老後のお金も、子供達にまわることがないため、2人は老後を安心して暮らせるようになるケースも多いようです。


Bまとめ〜彼氏の年収と金銭感覚の問題〜
■結婚適齢期である20〜30代の若い頃というのは、お金に関する問題は、収入額しか‘差’がわかりにくいですよね。
女性からしますと、とにかく収入の多い男性ほど、経済的に安定しているように見えます。

しかし、月日の経過とともに、歳をとるごとに、
「どういった支出を行っているか?」
「生活水準は高いか?低いか?」
「若いうちに使わなきゃ稼ぐ意味がない!と考えるか?将来のために節約&貯金もするか?」
などといった、収入ではなく、支出の面も、経済的な‘差’を作り出す1要因となってきます。

彼氏の年収をチェックするだけではなく、彼氏の支出面もチェックしたいものですね。

彼氏は、コツコツとお金を節約しながら貯めていける人でしょうか?
彼氏は「今さえ良ければ良いんだ。」と考えて浪費する人でしょうか?それとも、将来のことも考え倹約する人でしょうか?

及び妻側も、お金に関して学んでいきたいものですよね。
家計の管理を、妻が行う世帯も多いものです。
つまり、妻がもっている‘お金に関する知識’が、家族の経済状態を決めていく1要因となるわけです。
旦那の収入額だけで、家族の経済状況が決まっていくわけではないのですね。

収入額とともに、支出額もコントロール出来なければ、家族の経済状態は安定・安心とならないでしょう。

{節約→貯金→投資}といった‘お金に関する知識’が、その家族の経済状態を決めていく場合も多いようです。
仙人/仙女修行などによって、お金に関する知識も学んでいけると良いですね。


〜彼氏の年収と金銭感覚の問題〜
<writer 名無き仙人>



バス男「大丈夫。僕はいつか、宝くじが当たる予定だから。」


バス子「コツコツと頑張りなさいよ。」


仙人「収入額が多くても、収入が増えると税金も増えるため、手取り収入の差は、そんなに大きくはならない場合もあるのじゃよ。」








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
ラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題







〜婚活・結婚〜
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ

〜婚活・結婚の疑問関連記事〜
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

〜同棲〜
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

〜結婚後〜
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ