優しい男性と頼れる彼氏の違い

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

優しい男性と頼れる彼氏の違い

優しい男性と頼れる彼氏の違い
【優しすぎる優しいだけの彼氏/男性】と【優しくて頼れる彼氏/男性】の‘違い’とは?

優しい男性と頼れる彼氏の違い


1.優しい男性と頼れる彼氏の違い
①【優しすぎる優しいだけの彼氏/男性】と【優しくて頼れる彼氏/男性】の‘違い’とは?
■女性達は「頼れる優しい男性を彼氏にしたい!」と思う傾向にあるようです。

しかし、優しい男性と付き合ってみたものの、優しい男性が{優しすぎる彼氏}となってしまい、どこか頼りなく感じることになり、「優しいだけの彼氏に不満/優しすぎる彼氏に不満」となる場合もあるようです。

今回の記事では、【優しすぎる優しいだけの彼氏/男性】と【優しくて頼れる彼氏/男性】の違いを、見ていきたいと思います。



②優しい男性と頼れる彼氏の違い
■【優しすぎる優しいだけの彼氏/男性】と【優しくて頼れる彼氏/男性】の‘違い’に関して、「他人への理解」と「自分の主張」を中心に、見てみましょう。


‘優しさ’は、「他人への理解」とも関係が深そうです。

①他人への理解~優しい男性と頼れる彼氏の違い~
→優しい男性であればあるほど、女性(彼女)の気持ちや意見を、深く理解しようと努めてくれやすいのかもしれません。

女性としては、自分の気持ちや意見を理解してくれる、理解しようと努めてくれる、優しい男性に好感をもつことになりそうです。
そのこともあり、女性達は「優しい男性を彼氏にしたい!」と思う傾向もあるのかもしれません。

が、【優しすぎる優しいだけの彼氏/男性】の場合。
ただ、ひたらすら女性(彼女)の気持ちや意見を、深く理解しようと努めるばかりで、「自分の主張」をしなかったり、「自分の主張」を押し殺して、彼女の主張を最優先してばかり・・と、なってしまうこともあるのかもしれません。

その場合は、いつも彼女の意見や主張が優先されることになり、見方によっては、彼女はいつもwin(勝利)して、彼氏はいつもlose(負ける)する、、、という対等な関係ではなくなり、対等な関係ではなくなることに対しても、「優しいだけの彼氏に不満/優しすぎる彼氏に不満」となる場合もあるのかもしれませんし・・

優しいのだけれども、「自分の主張」をしなかったり「自分の主張」を押し殺してばかりの彼氏に、どこか、頼りなさを感じ、「優しいだけの彼氏に不満/優しすぎる彼氏に不満」となる場合もあるのかもしれません。


そして、恋愛含む人間関係においては。
相手もwinして、自分もwinする、win-winの関係でないと、長期にわたる良好な関係を維持できない傾向にあるため、【優しすぎる優しいだけの彼氏/男性】と付き合っている彼女(女性)は、漠然とした心配も、感じることになるのかもしれません。

なぜなら、彼女(女性)も無意識領域では。
‘私(彼女)’がいつもwin(勝利)して、彼氏はいつもlose(負ける)している現状も、win-winの関係でないと、長期にわたる良好な関係を維持できない傾向にあることも、知っているから・・かもしれません。

そのこともあり、【優しすぎる優しいだけの彼氏/男性】と付き合っている彼女(女性)は、漠然とした心配を感じ、「もっと自分の意見を言ってよ!気を使わないで。」と彼氏側に言うことに、なるのかもしれません。


では、逆のパターンも見てみましょう。

‘頼れる’は、「自分の主張」とも関係が深そうです。

②「自分の主張」~優しい男性と頼れる彼氏の違い~
→自分に自信をもっている、もしくは、自分に自信をもっていないからこそ、強くあろうと頑張っている男性は、女性(彼女)の気持ちや意見を、深く理解しようと努めるのではなく、どちらかと言うと、俺の意見や俺の主張を、強く主張しがちなのかもしれません。

女性としては、自信ありげに{俺の意見/俺の信念/俺の考え}を堂々と述べる男性に、頼もしそうな、頼れそうな雰囲気を感じ、そのような男性にも惹かれる場合があるのかもしれません。
そのこともあり、女性達は「頼れる男性を彼氏にしたい!」と思う傾向もあるのかもしれません。

自分の気持ちや意見を、堂々と主張できる、頼もしそうな、いわゆる男らしい男性に好感をもつことになりそうです。


が、【俺の意見を主張してばかりの彼氏/男性】の場合。
ただ、ひたらすら、俺の意見を主張してばかりで、ときには彼女に、俺の意見や主張を押し付け、、、彼女の話をきちんと聞いて、彼女の気持ちを深く理解しようと、努めることが、ない場合もあるのかもしれません。

すると彼女としては、‘私(女性)’の話や意見を聞いてくれない彼氏に対して、‘私(女性)’の気持ちを理解してくれない彼氏に対して、それはそれで、不満を持つことになる場合も、あるのかもしれません。

見方によっては、彼氏はいつもwin(勝利)して、彼女はいつもlose(負ける)する、、、という対等な関係ではなくなり、対等な関係ではなくなることに対しても、不満をもつことになるのかもしれませんし・・頼もしいのだけれども、{相手に対する理解/思いやり}に欠ける彼氏に、「彼氏には優しさが足りない」と、不満をもつ場合もあるのかもしれません。


では、【優しくて頼れる彼氏/男性】の場合も見てみましょう。

優しくて頼れる男性の場合は、「他人への理解」と「自分の主張」の、バランスがとれていることも多いようです。

③「他人への理解」と「自分の主張」のバランス~優しい男性と頼れる彼氏の違い~
→本当の意味で、自分自身に自信をもっており、尚且つ、{謙虚さ}も兼ね備えている男性の場合は。

{自分も間違っているのかもしれない。彼女が、正しいのかもしれない}という謙虚さと、他者に対する優しさ/思いやりの心から、女性(彼女)の気持ちや意見を、深く理解しようと努める傾向にあるようです。

と同時に、必要とあらば、ブレない信念より派生する{己の意見/己の信念/己の考え}も、相手のことも考慮しつつ、堂々と述べる強さも、持ち合わせていることが多いようです。

このような【優しくて頼れる彼氏/男性】と一緒にいると。
彼女側は、自分の意見や考えも尊重してもらえ、尚且つ、彼氏側からも対等に意見や考えを出してもらえ・・win-winの関係でいる‘安心感’を感じることになるのかもしれません。

そしてまた、優しくて、でも頼りがいもある彼氏と一緒にいることで、‘安心感’を感じることになるのかもしれません。



③優しさと強さのバランス~優しい男性と頼れる彼氏の違い~
心の自由と幸せを手にする方法(バランスの法則編)にあるとおり、私達は、人間関係においても、人生においても、バランスをとろうとする傾向も、あるのかもしれません。

だからでしょうか。

‘優しさ’に偏りがちな、頼れない(依存がちな)女性/彼女に対面した男性は、「(バランスをとるために)俺が、強くあらねば!」と無意識のうちに思うことになり、少し過剰なほど、強くあろうとして、優しさよりも「自分の主張」を押し通すような‘強さ’が、引き出されることになってしまう場合も、あるのかもしれません。

また、だからでしょうか。

‘強さ’が前面に出ている女性/彼女に対面した男性は、「(バランスをとるために)僕が、優しくあらねば!」と無意識のうちに思うことになり、少し過剰なほど、優しくあろうとして、‘「自分の主張」を堂々と述べる強さ’よりも、「相手への理解」を優先するような‘優しさ’が、引き出されることになってしまう場合も、あるのかもしれません。


そして、また、だからでしょうか。
【優しくて、でも頼れる彼女/女性】と対面した男性は、「他人への理解」と「自分の主張」の、バランスがとれている彼女/女性に誘われるかのように、男性側も、「他人への理解」と「自分の主張」の、バランスがとれやすくなる場合もあるようです。
「他人への理解」と「自分の主張」の、バランスがとれている彼女/女性と接することで、男性側も「(バランスをとるために)俺が、強くあらねば!」もしくは「(バランスをとるために)僕が、優しくあらねば!」などと過剰に頑張ろうとはしなくなり、肩の力が抜けるからでしょうか。


このような【優しくて、でも頼れる彼女/女性】と一緒にいる男性は。
男性としては、自分の意見や考えも尊重してもらえ、尚且つ、彼女側からも対等に意見や考えを出してもらえ・・win-winの関係でいる‘安心感’を感じることになるのかもしれませんし、
そしてまた、優しくて、でも頼りがいもある彼女と一緒にいることで、‘安心感’を感じることになるのかもしれません。



④「他人への理解」と「自分の主張」のバランスをとる~優しい男性と頼れる彼氏の違い~
■私はついつい、‘優しさ’に偏りがちな女性を前にしては、「(バランスをとるために)俺が、強くあらねば!」と無意識のうちに頑張ってしまい・・

そう、私が{強くあろう!}と頑張ることで、逆に女性側は「彼が‘強さ’に偏っているから、‘私(女性)’が、優しさを出さなきゃ!」とも思うことにもなる場合があるようで、、、2人は、どんどん、どちらかの傾向に偏ってしまうこと、なってしまう場合もあるのでした。

また、私はついつい、‘強さ’に偏りがちな女性を前にしては、「(バランスをとるために)俺が、優しくあらねば!」と無意識のうちに頑張ってしまい・・
そう、私が{優しくあろう!}と頑張ることで、逆に女性側は「彼は‘優しさ’に偏っているから、‘私(女性)’が、強くあらなきゃ!」とも思うことにもなる場合があるようで、、、2人は、どんどん、どちらかの傾向に偏ってしまうこと、なってしまう場合もあるのでした。


私にはついつい、相手のあり方によって、自分のあり方が、コロコロと変わってしまうところがあるようで・・。
「他人への理解」と「自分の主張」のバランスをとり、【優しくて、でも頼れる人】となり、相手を優しく、バランスのとれた状態に誘ってあげることのできる人になれたらいいな~とも思って精進しているところです。

ともに、心の仙人/仙女修行などを楽しみつつも、精進してまいりましょう。



~まとめ 優しい男性と頼れる彼氏の違い~
①‘優しさ’は、「他人への理解」とも関係が深い

②‘頼れる’は、「自分の主張」とも関係が深い

③優しくて頼れる人の場合は、「他人への理解」と「自分の主張」の、バランスがとれている

④【優しくて頼れる人】と一緒にいると、自分の意見や考えも尊重してもらえ、尚且つ、相手側からも対等に意見や考えを出してもらえ・・win-winの関係でいる‘安心感’を感じることになり、そしてまた、優しくて、でも頼りがいもある相手と一緒にいることで、‘安心感’を感じることになる。

⑤「他人への理解」と「自分の主張」の、バランスがとれている【優しくて、でも頼れる人】となれば、相手を、優しく、バランスのとれた状態へと誘うこともできるのかもしれない。


~優しい男性と頼れる彼氏の違い~
<writer 名無き仙人>



バス男「優しい男性と頼れる彼氏の違いかぁ。」


バス子「素敵な出会いが訪れるといいわね。」


仙人「「他人への理解」と「自分の主張」の、バランスがとれている【優しくて、でも頼れる人】となれるよう、精進していくのも良さそうじゃのぉ。」








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ







~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方