魅力的な女性の条件   

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

魅力的な女性の条件

■魅力的な女性になるための6つの条件とは?魅力的な女性になりたい!憧れの女性。

魅力的な女性の条件とは?

1.魅力的な女性の条件
①魅力的な女性になるには?方法
■魅力的な女性とは、どういった条件を備えている女性のことなのでしょうか?
恋愛・婚活における【魅力的な女性の条件】について、見てみましょう。


②魅力的な女性の条件
■魅力的な女性の条件には、以下のような事柄も含まれることでしょう。

①奉仕の心
→男女問わず、{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}をもっている人は、魅力的ですよね。
例えば、「俺は年収600万円以上なんだ!稼ぎが良いんだから、俺は家事をしないよ!」という男性よりも、「年収600万円以上だけど、家事も頑張るね。」という男性の方が魅力的ですよね。

恋愛・結婚適齢期の若さで、年収600万円以上稼ぐとなると、仕事が忙しい場合も多いことでしょう。
ですから、「結婚によって自分が得したい!」と考えるならば、「俺は年収600万円以上なんだ!稼ぎが良いんだから、俺はその分、仕事が忙しいんだよ。だから家事なんてしないよ!」ともなるかもしれません。
この場合の男性の心理は「俺はより多くの収入を家計に入れるんだから、その分、妻は家事で貢献しろよ!」というものでしょう。
「俺の方が家計に多くお金を入れるのに、家事は分担であれば、俺が損して妻が得じゃないか?」という気持ちも、あるかもしれません。
男性の言い分も、わからなくはないですよね。

しかしそれでも、多くの女性は「年収600万円以上だけど、家事も頑張るね。」という男性の方に魅力を感じることでしょう。
なぜなら、「年収600万円以上だけど、家事も頑張るね。」という男性には、「妻のために、仕事はもちろんだけど、家事だって頑張ろう。」という{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}があるからです。
{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}がなければ、「俺の方が家計に多くお金を入れるのに、家事は分担であれば、俺が損して妻が得じゃないか?」という損得勘定で考えてしまい、「俺は年収600万円以上なんだ!稼ぎが良いんだから、俺は家事をしないよ!」となりますよね。


そして女性の場合でも、{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}をもった女性の方が、男性の目には魅力的に映りますよね。
例えば、フリーター職で年収180万円のA子さんとB子さんの場合。
A子さんもB子さんも、年収600万円以上の男性を希望しています。
A子さんは「私だって仕事しているんだから、家事は分担が当然でしょ?」と言います。
B子さんは「年収600万円以上も稼ぐのであれば、さぞかし、今まで若い頃からご苦労されてきたことでしょう。すごいですよね。お仕事は大変でしょう?その分、家事は、私が頑張りますね!」と言います。

A子さんもB子さんも働いていますが、B子さんは働きつつも、自分が家事を頑張るつもりでいます。
この場合、B子さんの方が男性の目には魅力的に映り、男性から選ばれやすいことでしょう。
B子さんの方が、{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}をもっているからです。
奉仕の心がないと、働いている日数や時間は、大きな差があるわけではないのに、「家事は、私が頑張るね!」とは言いにくいですものね。


男性は、女性を家事のために利用したくてB子さんを選ぶのでは、なさそうです。
B子さんの方が、スタンスに{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}が現れているため、他の面でも、B子さんとの結婚の方が、上手くやっていけそうだからです。

及び男性達は、自分の仕事にプライドをもっていることも多いようです。年収が高いほど、その傾向が強くなる場合が多いことでしょう。
男は悲しいことに、男の人生にはほとんど、仕事しかないからです。

若くして年収600万円以上も稼いでいる男性は、自分なりには「俺は、仕事を頑張ってるんだ!」と思っている場合が多いことでしょう。
「子供の頃からコツコツ勉強して、良い大学に入り、就活も頑張り、入社後も、会社都合の理不尽な命令にも「ハイ!」と従い10年~15年・・と頑張ってきたからこそ、今、俺の年収は600万円を超えているんだ!」などとも、無意識的に思っている場合も、あることでしょう。

そんな男性達は、「私だって仕事しているんだから、家事は分担が当然でしょ?」と言われるよりも、
「年収600万円以上も稼ぐのであれば、さぞかし、今まで若い頃からご苦労されてきたことでしょう。すごいですよね。お仕事は大変でしょう?その分、家事は、私が頑張りますね!」と言ってもらえたほうが、今までの頑張りが報われた気がして、俺の頑張りを認めてもらえた気がして、嬉しいのですね。
男性達は、女性のために・・将来の妻のために、仕事を頑張ってきている面が、多々ありますから。


・・「働いている日数や時間は、大きな差があるわけではないんだから、家事は分担が当然でしょ?」とも感じます。
しかし男性の中には、「重要なのは、収入額だろ?収入額に大きな差があるならば、家事分担にも差がないと不平等だろ?」と考える男性も、いるのかもしれません。

そういった男性心理もあり、{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}がある方が、男性に選ばれやすくなるようです。


②感謝の心
→男女問わず、感謝の心をもっている人は魅力的に映り、異性から選ばれやすくなりますよね。
普段から、「ありがたいなぁ。」「ありがとう!」などの感謝の言葉が多い人と結婚すれば結婚後、伴侶のために頑張る自分のことを、伴侶が認めてくれて、感謝してくれそうだからでしょう。
一方、感謝の心を忘れてしまっており、普段から、「ありがたいなぁ。」「ありがとう!」などの感謝の言葉がない人と結婚しますと結婚後、伴侶のために自分が頑張っても「当たり前」とされ、感謝してもらえない気がするものです。

感謝の心や感謝の言葉というのは、習慣化されている面も大きいため、普段から意識的に、物事の感謝出来る側面を見、感謝する機会を増やしていくようにしたいものですね。
そうすることによって、無意識のうちに感謝の言葉や態度が節々に現れるようになり、その感謝の言葉や態度を、異性側は無意識的に感じとり「この女性、魅力的だなぁ。」と思われるようになり、男性から選ばれる機会も増えていくことでしょう。


③料理
→料理が上手な女性は、男性から人気ですよね。
料理にも、料理を作る人の内面が現れる場合も、あるのかもしれません。

ついつい自己中になりすぎますと、自分好みの味付けの自分の好きな料理ばかり作ることになり、相手の好みのことは忘れてしまうことがあるかもしれません。
そして彼氏/夫は、そんな彼女・妻に「もっと、俺の好みの料理を作ってくれよ。」と頼みにくいものなのです。
「もっと、俺の好みの料理を作ってくれよ。」と言うと、彼女・妻は「せっかく、貴方のために頑張って作ったのに!?」と怒り出してしまいそうだからでしょう。
そのため彼氏・旦那は、内心不満をもちつつも「あ、あぁ。美味しいよ。」と答え、料理を食べます。
そして募る不満は、他の部分で現れることになり、喧嘩の原因ともなるかもしれません。
及び、彼氏・旦那から「あ、あぁ。美味しいよ。」と言われる彼女は、そう言われるからこそ、料理の腕前を上げることを、ついつい忘れてしまう場合もあるようです。
すると、ずっと料理の腕前も上がらないままになるのかもしれません。

{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}がある場合、「私好みの味付けの、私好みの料理」を作るのではなく、「彼好みの料理」を作ることになるでしょう。
及び、彼の幸せを願う心から、料理の腕前を上げる研究も、続けていくかもしれません。
そうなりますと自ずと、男性から見た場合に、魅力的な女性となっていきやすいのかもしれません。

料理の腕前は、1度身につければ衰えることのないスキルですから、料理上手になるために頑張ることは、魅力的な女性になる方法の有効な1手段なのかもしれませんね。


④笑顔
→男女問わず、不機嫌そうな顔をしている人より、笑顔が多い人の方が魅力的に見え、異性から選ばれやすくなりますよね。
表情というのは、その場・その時間で、ある程度決められてしまうこともあるようです。
例えば仕事での重要な会議の場においては、真面目な表情でいなければなりませんし、クレーム対応の場では、申し訳ない表情でいなければなりません。

ただ、どんな表情でいても構わない時間も多いですよね。
休み時間やプライベートな時間の大半は、どんな表情でいても構わない時間です。

そして、どんな表情でいても構わない時間は、どんな表情でいても構わないのですから、笑顔でいるようにしていると良いかもしれません。
笑顔でいますと、運も良くなりますし、異性からも好感をもたれやすくなりますしね。
そして、どんな表情でいても構わない時間や場で、笑顔でいるようにしていれば、笑顔が習慣化されてきます。
すると、婚活の場やデートの時間でも、無意識のうちに笑顔が増えていくことでしょう。

男性は、隣に座っている女性が笑顔ですと、それだけで嬉しくなってしまい、その女性に好感をもつようです。
「俺は、この女性を幸せにしてあげることが出来ている、恋の勇者だ!」というような、そんな心理が男性にはあるようです。

そのため、婚活の場やデートの時間で、無意識のうちに笑顔が増えていけば、男性から好感をもたれることも増えていくことでしょう。


⑤外見
→恋愛・婚活においては、やはり外見が良い女性の方が、男性から「魅力的だ!」と思われ、選ばれやすくなりますよね。
そのため、メイクや髪質のケア、ダイエットも頑張りたいものですよね。


⑥家計のやり繰り
→相手の職を聞けば、だいたいの月収や年収はわかりますよね。
そのため、相手が収入以上であろうと思われるハデな生活をしている場合、「結婚相手として、大丈夫かな?」と心配になる場合もあります。
一方、相手が収入の範囲内で生活しており、家計をやり繰りする中で、コツコツと貯金を貯めきている人であれば「結婚相手として、大丈夫そうだな。」と思うものです。

お金の管理にシビアな男性ほど、「この女性の、収入と支出のバランスはどうなっているか?」をチェックすることでしょう。
普段から、家計のやり繰りを上手に行っていますと、それが生活に現れ、男性から「魅力的だ!」と思われることも増えていくことでしょう。



③まとめ ~魅力的な女性の条件~
■魅力的な女性になればなるほど、釣り合う魅力的な独身で彼女ナシの男性が減ってきて、「結婚相手が見つからない!」となる場合もあるそうです。
しかしそこは、{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}によって、乗り越えていけると良いですよね。

「男性から幸せにしてもらいたい。」と思えば思うほど、自分より、より優れた男性を望むことになるでしょう。
すると、自分より、より優れた独身で彼女ナシの男性は少ないため、なかなか結婚相手が見つからないことになるでしょう。

一方、{他者の幸せをも願う心/奉仕の心}によって、「結婚相手となる男性を幸せにしてあげたい!」という思いも、多くもつようになれば、相手男性に望んでいた厳しい条件も緩和されていき、結婚相手候補となる男性も増えていき、結婚相手が見つかりやすくなることでしょう。


女性は素晴らしい方が多く、男性から幸せにしてもらわなくても、心の仙人/仙女修行をつうじて、心のあり方をコントロールすることによって、自分の力で、幸せに生きていけることでしょう。
だからこそ「結婚相手となる男性を幸せにしてあげたい!」という思いを主体に、婚活に取り組み・・結婚相手となる男性のことを、幸せにしてあげて欲しい・・相手を幸せにしてあげる行為は、必ず、自分自身に返ってくるようですから。


~魅力的な女性の条件~
<writer 名無き仙人>





バス男「魅力的な女性の条件かぁ。」


バス子「魅力的な女性になりたいな~。」


仙人「素敵な恋愛や結婚が訪れると良いのぉ。」





★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
ラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

~婚活・結婚~
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ

~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ