理想の彼氏をつくる方法   

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

理想の彼氏をつくる方法

■理想な彼氏の条件と理想の彼氏をつくる方法。

理想の彼氏をつくる方法


1.理想の彼氏をつくる方法
①理想の彼氏が欲しい!
■理想の彼氏が欲しい場合には、理想の彼氏の条件を見ていきますと、【理想の彼氏の作り方】がわかってくるようです。
ではまず、理想の彼氏の条件を4つ見てみましょう。

①自己中ではない
→人間は誰しもが自己中心的ではありますが、彼氏が過剰なほどに利己的で、自己中心的ですと嫌になりますよね。
自己中な男性は、女性のことを、自分の欲を満たすために、または自分の幸せのために利用しようとする場合も、あるのかもしれません。
そうなりますと、異性のことを「利用価値」で見るようになります。
女性のことを「利用価値」で見てくる男性なんかを、彼氏にしたくないですよね。
ですから、理想の彼氏の条件の1つは「①自己中ではない」ことになるでしょう。

②感謝の心
→人は、感謝の心を忘れてしまいますと、不平・不満ばかりを口にするように、なるようです。
感謝の心が欠如した男性を彼氏にしますと、彼女側が彼氏のために頑張っても「当たり前だ。」と評価するばかりで、彼女に対して「ありがとう!」と感謝してくれる機会がなさそうです。
一方、普段から感謝の心を忘れずに、様々な人や物事に対して感謝する男性ならば、彼女に対しても「ありがとう!」と感謝してくれる彼氏となるでしょう。
やはり、彼氏のために尽くして頑張ることを認めてくれて、感謝してくれる男性を彼氏にしたいものですよね。
そのような意味では、理想の彼氏の条件の1つは「②感謝の心をもっている」ことになるでしょう。

③自己責任の概念
→私達は、ついつい自己責任の概念を忘れてしまいますと、不幸や不運、問題の原因を、他者のせいにしてしまう傾向があるようです。
自己責任の概念が薄い男性と付き合いますと交際後、カップル間で、不幸や不運、問題が発生した場合、彼氏は彼女に対して、
「お前が悪くて駄目なせいで、俺まで被害を被った!俺は被害者だ!お前が悪いんだから、お前が反省して、自己改善に努めろ!」
と彼女を責め、彼女に変わることを要望してくることでしょう。
しかし、彼氏自身は反省せず、自己改善に努めることはしないでしょう。
不幸や不運、問題の原因を、彼女のせいにしてきて、「俺は被害者だ!」とばかり言う男性とは、付き合いたくないものですよね。

一方、自己責任の概念をもった男性ならば、カップル間で起きた不幸や不運、問題の原因を、彼女のせいにすることなく、
「俺のせいだ。俺が頑張ることで、不幸や不運、問題を解決していこう。君に迷惑をかけてしまって、ごめんね。」
と、自己改善に努め、彼女のことを幸せにしていこうと自分が頑張ることでしょう。
そういった自己責任の概念のある男性と、お付き合いしたいものですよね。
ですから、理想の彼氏の条件の1つは「③自己責任の概念がある」ことになるでしょう。

④他者の幸せを願う心
→自分の幸せだけではなく、他者/相手の幸せをも願う心のある男性ならば、彼女を自分のために利用することなく、純粋な心から「君のことを幸せにしてあげたい!」と頑張ることでしょう。
そういった男性を彼氏にしますと、彼女も幸せになりやすいですよね。
そのため、理想の彼氏の条件の1つは「④他者の幸せを願う心」ことになるでしょう。


②理想の彼氏をつくる方法
■さて、私達が生きる、この痛いほどリアルな現実世界には{似た者同士が惹かれ合う}という「引き寄せの法則」なるものが実在しているようです。
そのため恋愛においても、心の深い部分の傾向が似ている男女が、惹かれあい付き合うようになるケースが多いようです。
ですから、【理想の彼氏の作り方】とは・・まずは、自分が、
「①自己中ではない」
「②感謝の心をもっている」
「③自己責任の概念がある」
「④他者の幸せを願う心」
などの{心のあり方/傾向}をもつようになる必要があるのかもしれません。

自己中で感謝の心をもっておらず、責任転嫁ばかりして、自分の幸せだけを考えている場合、同じく、自己中で感謝の心をもっておらず、責任転嫁ばかりして、自分の幸せだけを考えている異性と、ついつい惹かれ合うことになり、付き合うことになるかもしれません。

一方で、自己中ではなく、感謝の心をもっており、自己責任の概念があり、恋人の幸せを願う心をもっている場合、同じく、自己中ではなく、感謝の心をもっており、自己責任の概念があり、恋人の幸せを願う心をもっている素敵な男性と付き合うようになることでしょう。

「私は自己中だから、彼氏となる男性は、自己中ではない人が良いよね。」と思って恋人探しを行っても、不思議なもので・・やっぱり、自分と同じレベルに自己中心的な男性と惹かれあい、付き合うことになるケースが多いようなのです。

ですから、理想な彼氏が欲しい場合、自分自身の心磨きも行っていく必要があるのかもしれません。
自分自身が自己中ではなく、感謝の心をもち、自己責任の概念をもち、恋人の幸せを願う心をもつようにすると、同じような異性と惹かれ合う頻度が増えていくことでしょう。
素敵な男性との幸せな恋のために、コツコツと楽しみながら心磨きの方も取り組んでいけると良いですよね。


③まとめ~理想の彼氏をつくる方法~
■上記では性格面ばかりを見ていきましたが、性格以外の面ですと、男女でニーズの違いがありますよね。
男性は、女性を外見で「恋愛対象かどうか?」と判断し、外見にて恋愛対象として判断した場合のみ、女性の性格面をチェックし始める傾向もあるようです。
ですから、女性の場合は外見磨きも重要ですよね。

と同時に、最後は性格面がものを言いますので、心の仙人/仙女修行をとおして、心磨きの方も精進していきたいものですね。

~理想の彼氏をつくる方法~
<writer 名無き仙人>



バス男「理想の彼氏をつくる方法かぁ。」


バス子「素敵な出会いがあるといいわね。」


仙人「理想な彼氏と惹かれ合う素敵な女性になっていけると良いのぉ。」




★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
彼氏の年収と金銭感覚の問題
素敵な彼氏の作り方
彼氏の条件/性格編
彼氏が冷たい/不安
体質改善ダイエット体験談
婚活男女の心理
婚活女子と男子のすれ違い
同棲から結婚/潜む罠

~婚活・結婚~
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ

~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ