恋の病の治し方    

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

恋の病の治し方

恋の病の治し方
「好きで好きでたまらない!」そんな恋の病にかかってしまうこともありますよね。
恋の病は治したほうが良い?恋の病にかかっているうちは、恋が実りにくいようです。
恋の病の治し方  物語の始まり。

恋愛
・恋愛の駆け引き
恋の病の治し方

バス子「あれ、どうしたの?バス男さん。目がうつろよ?」


バス男「・・・・」


バス子「ちょっと、バス男さん?・・バカ男っ!!」


バス男「・・はっ!・・あ、あぁ、バス子ちゃんか。」


なによ、どうしたのよ?考え事でもあるの?バス男さんでも、悩みや考え事があるのね。」


「僕は今悩んでるんだ。」


「なにに?」


「いやぁね、僕はどうしてもミュージシャンになりたくてっさ。まずは駅の近くで路上ミュージシャンをしようと思うんだけど。やっぱりミュージシャンを目指すからには、今の仕事辞めて、ギターの練習に専念すべきか迷ってるんだ。」


「はぁ~?バス男さんがミュージシャンになれるわけないでしょ?なに夢みてんのよ。絶対無理よ。勢いで仕事辞めちゃ駄目よ。」


「そ、そんなこと言わないでよ。僕はどうしてもミュージシャンになりたいんだ。ミュージシャンになって、モテモテな男になりたいんだ。」


「バカね~。バス男さん?【自分のしたいこと】と、【自分のできること】は違うのよ。{ミュージシャンになりたい}は【自分のしたいこと】だけど、{自分のできること}は、ミュージシャンではないでしょ?客観的にみて、バス男さんがミュージシャンになることは無理よ。客観的に自分の状況を見てみなさいよ。小学生が、「プロ野球選手になりたい!」って、だだこねてるのと同じよ。」


な、なんだよー。じゃあ、ミュージシャンは諦めろっていうの?。」


「当たり前じゃない。無理なことは無理なのよ。それを受け入れることができないなんて、小学生よ。バス男さん。」


僕は小学生なんかじゃない!ミュージシャンだっ!!」


「はぁ~。どうしようもないわね。・・こんなバカな話をしてる場合じゃないわ。私はそれより、今、私が恋している鯉助君のことが気になるわ。あ~、今頃、鯉助君はなにしてるかなぁ~?」


あれ・・、バス子ちゃん、恋してるねぇ。・・てか、そこまでいくと恋の病じゃない?」


「そう、そうなのよ!私、恋の病にかかっちゃってて。いっつも鯉助君のことを考えてしまうの。辛いわぁ~。コレはきっと恋の病ね。」


ふーん。それで、鯉助君とはどんな感じなの?」


「それがね、鯉助君、私のメールに返信してくれないの。私のこと、嫌ってるのかなぁ?やっぱり、しつこくメールを送ったのが悪かったのかな?」


「え~、しつこくメールしちゃったんだ?」


「うん。鯉助君からメールこないから、心配になって、つい。私ったら、彼女でもないのに、しつこくメールしちゃって・・。」


「あ~、そりゃ厳しいねぇ。・・もう、諦めたほうが良いんじゃない?」


「はぁ?なにを言うの!・・私から恋助君をとったら、なにが残るっていうの?私は鯉助君のために生きているようなものよ。鯉助君のことが好きで好きでたまらないの。諦めれるわけないでしょ?私は鯉助君の彼女になるんだから!」


「でも、バス子ちゃん?」


「なによ?」


【自分のしたいこと】と、【自分のできること】は違うんだよ。【自分のしたいこと】は、{鯉助君と付き合う}だけど、現実的に考えて、バス子ちゃんのできることは、{鯉助君と付き合う}ではないだろ?メールすら返ってこないんだから。客観的に自分の状況を見てみなよ。小学生が、「プロ野球選手になりたい!(鯉助君と付き合いたい!)」って、だだこねてるのと同じよ。」


「ちょ、ひど~い!・・最低。バス男最低っ。もう知らない。」


「えー、さっき僕に言いたい放題言ったクセに・・。」


「なによー。じゃあ、【自分のしたいこと】と、【自分のできること】は違うんだから、現実を見ろ!ってこと?」


まあ、僕はそこまではっきり言っていないけど・・。だけど、{恋愛が上手くいくかどうか?}は、相手の好みや相手の状況次第と、相手次第の部分が大きいから、駄目なときは駄目である場合が多いんだ。自分がいくら頑張ってもね。」


「まあ、そりゃそうよね。他人の心のコントロールはできないし・・。」


うん。だから、盛り上がる気持ちはわかるけど、少し冷静になったほうが良いかもしれないね。恋の病にかかってるうちは、逆に恋愛が上手くいかない場合も多いしね。」


「じゃあ、恋の病を治すには、少し冷静になるのが良いの?」


「そうだね。1番良いのは、第3者に状況を話して、自分と相手の関係を客観的に見てもらうのが良いよ。恋の病にかかっていたら、間違いなく、2人の関係を客観視できていないハズだから。


「ふーん。じゃあ、ちょっと友達に相談してみようかしら。」


「うん。そして、冷静に自分と相手の関係を受け止めて、現実を直視するよう心がけてごらん。恋の病は、少しは治るハズだよ。」


「へ~。そういう方法もあるのね。」


「うん。恋愛の悩みは、第3者に相談し、客観的にみてもらうのが1番だよ。できれば、恋愛経験豊富な、先輩なんかに相談できたら1番良いね。・・あっ、てか僕は今から路上ミュージシャンをしてこないといけないんだ。悪いけどバス子ちゃん、僕行くね。」


「はぁ~。バス男さんも、{ミュージシャンの夢}第3者に客観視してもらったほうが良いわよ。ねえ、ちょっと聞いてる!?バス男さん?」







★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
恋の真実 恋愛は相対評価
恋愛対象として見られる方法
男と女の脈あり態度





for woman素敵な彼氏の作り方
ラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方

~婚活・結婚関連記事~
結婚相手の選び方
結婚は愛?お金?
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
好きで結婚したのに離婚する理由
結婚相手を探すには?方法
結婚したい!結婚するコツ
後悔しない結婚相手の探し方
理想の結婚をするには?現実的方法
20代結婚前準備