結婚に対する男性心理  

Produce by nameless sennin
モテたい愛されたいモテて愛される 幸せな女性 を目指します。★モテる女の愛され恋愛術

結婚に対する男性心理

結婚に対する男女の心理・意識のズレ。男性/彼氏の結婚に対する深層心理とは?
結婚に対する男性心理


1.結婚に対する男性心理
@男の結婚に対する本音/深層心理とは?
■女性なら誰しも「結婚によって、男性から幸せにしてもらいたい!」と願いますよね。
昔も今も、世の女性達は「結婚によって、男性から幸せにしてもらいたい!」と願ってきましたし、願っています。

しかし、です。
時代の変化とともに、男性側の心理/本音は、変わってきているのかもしれません。
それが男女の意識間でのミスマッチを引き起こしており、結婚が難しくなっていることに繋がっているのかもしれません。

男性の深層心理や本音を知れば、男女間での意識のすれ違いは減ってきて、結婚に繋がる機会/チャンスも増えることでしょう。
では、結婚に対する男性心理を見てみましょう。


A結婚に対する男性心理
■世の女性達は、「結婚によって、男性から幸せにしてもらいたい!」と願っています。
この場合、男性側が「結婚相手の女性を、幸せにしてあげたい!」と願っていると、男女の意識のズレはなく、スムーズに結婚へと結びつきますよね。
昔は、女性達が「結婚によって、男性から幸せにしてもらいたい!」と願い、男性達も「結婚相手の女性を、幸せにしてあげたい!」と願っていたため、男女間の意識のズレがなく、結婚までスムーズに進んでいたようです。

しかし、男女平等教育を受けて育った男性達が、婚活・結婚年齢適齢期になってきた頃から、男女間の意識のズレが発生してくるようになったのかもしれません。
なぜなら、男女平等教育を受けて育った男性達は、昔の男性達ほど強く「結婚相手の女性を、幸せにしてあげたい!」と願っていないようだからです。

現在の男女平等教育を受けて育った男性達は「幸せは、2人で創っていくもの。」と考えているようです。
昔に比べると{男が女を幸せにする!}という意識が、薄れてきているのですね。
どうかしますと「結婚によって、俺が得したい。俺が幸せになりたい。」とばかり考えており「結婚相手の女性を、幸せにしてあげたい!」という気持ちが欠如している場合もあるのかもしれません。
そのような考え方になりますと、結婚を損得勘定で考え始め、
「結婚すると、自分で自由に使えるお金も時間もなくなるから、結婚なんてしたくないな。」
「どうして、俺だけひたすら働きお金を稼ぎ、妻や子供を養わないといけないんだ?」
と結婚に対して不満をもち始め、結婚に対して後ろ向きな姿勢となっていく場合もあるようです。
お金だけを元に、お金だけを中心に結婚について損得勘定しますと、男性達の結論は「結婚しても、俺にはメリットがない」ということになり、結婚に対して後ろ向きな心理となるんですね。

現在は、このような時代でもあるのかもしれません。
結婚に対して、後ろ向きな男性も、いるのかもしれません。
女性の婚活・結婚に関する悩みとして多いのは「彼氏が結婚してくれない」というものですが、その理由には、このような男性心理が潜んでいる場合も、あるのかもしれません。

つまり、世の女性達は「結婚によって、男性から幸せにしてもらいたい!」と願っているのに、男性達は「結婚相手の女性を、幸せにしてあげたい!」と思っていないこともあるため、意識のズレが生じているようなのです。
「幸せは、2人で創っていくもの。」と考えている男性や、「結婚によって、俺が得したい。俺が幸せになりたい。」と考えている男性からしてみると・・
「結婚によって、男性から幸せにしてもらいたい!」と考えている女性に対して、「どうして、俺ばかりが自分を犠牲にしながら女性に幸せを与えなきゃならないんだ?」とすら思う場合もあるようです。

そのため、「結婚によって、男性から幸せにしてもらいたい!」と考えると同時に、「結婚相手となる男性のことも、私が頑張ることで、幸せにしてあげたい!」という想いのある女性の方が、男性達から選ばれやすいようです。

結婚とは、相手から幸せにしてもらうものなのでしょうか。
それとも結婚とは、互いに幸せを与え合うことで、互いに頑張りあうことで、2人で幸せを創っていくものなのでしょうか。

「結婚とは、結婚相手の男性から幸せにしてもらうもの」という意識では、男女平等教育を受けて育った男性達の意識と、ズレが生じてしまうのかもしれません。
一方で、「結婚とは、互いに幸せを与え合うことで、互いに頑張りあうことで、2人で幸せを創っていくもの」という意識なら、男女平等教育を受けて育った男性達の意識と、ズレが生じず、上手くいきやすいのかもしれません。


女性としましては「「結婚相手の女性を、幸せにしてあげたい!」という気持ちのない男なんて、こっちから願い下げよ!」と思うところですよね。
やはり、「結婚相手の女性を、幸せにしてあげたい!」という気持ちが強い男性と、結婚したいものですよね。
やはり、男性から幸せにしてもらいたい!と想うものですよね。

しかし、「結婚相手の女性を、幸せにしてあげたい!」という気持ちが強い男性も、「結婚によって、男性から幸せにしてもらいたい!」とばかり・・自分が幸せになることばかり考えている女性よりも、「結婚相手となる男性のことも、私が頑張ることで、幸せにしてあげたい!」という他者の幸せを願う気持ちの強い女性を選ぶようです。
人間ですから誰だって、自分に対しても幸せを与えてくれる人を、選ぶのですね。

そういった意味でも、「結婚によって、男性から幸せにしてもらいたい!」と考えると同時に、「結婚相手となる男性のことも、私が頑張ることで、幸せにしてあげたい!」という想いをもっていた方が、イイ男性達に選ばれやすくなるのかもしれません。


Bまとめ〜結婚に対する男性心理〜
■男女平等社会になってきていることで、独身女性のほとんどが働いている状況ですし、結婚後も、働く女性が多いですよね。
現代社会は、{男女差によって収入が決まる社会}というよりも、独身時代に関しては学歴によって収入が決まる社会であって、学歴には男女差は関係なさそうです。
学歴は、学生時代に、どれほど勉強を頑張ったか?で決まります。
そのような意味では、男女差よりも、個人差によって、独身時代の収入は決まっていく社会であるともいえます。

しかし、育児休暇制度が整っていないため、仕事を頑張る女性をサポートする体制がなく、妊娠を機に女性の仕事のキャリアなどは失われてしまう現実があります。

が、そのことまでを理解し、「男女平等社会などといろいろ言っても、男が仕事も頑張り、女性のことを幸せにしていかないといけないだろ!」と考えている男性は、少ないのが現状なのかもしれません。

男女の意識のズレを修正するために、男性側はもっと女性を幸せにするために頑張るべきですし・・女性側も、「私が、男性を幸せにしてあげるんだ!」という気持ちをもつと、男女の意識のズレが減っていくのかもしれません。


〜結婚に対する男性心理〜
<writer 名無き仙人>



バス男「結婚に対する男性心理かぁ。」


バス子「恋愛や婚活が上手くいくといいわね。」


仙人「「結婚相手の女性を、俺が幸せにしてやるんだ!」という気持ちや「俺が妻子を養うんだ!」という責任感は、昔に比べると、薄れてきておるのかもしれぬのぉ。」








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
ラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題







〜婚活・結婚〜
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ

〜婚活・結婚の疑問関連記事〜
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

〜同棲〜
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

〜結婚後〜
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ