将来は今の若者の25%が結婚しない

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

将来は今の若者の25%が結婚しない?

将来は今の若者の25%が結婚しない?
結婚することのハードルがどんどん高くなり、結婚することの意味も揺らいでいる現在社会。
将来は今の若者の25%が結婚しない?  物語の始まり。

恋愛
恋愛状況の変化
将来は今の若者の25%が結婚しない?

バス男「やあ、バス子ちゃん!元気に恋愛してるかい?」


バス子「え?いきなりどうしたの?バス男さん。」


バス男「いやぁ、だって今は恋愛自由市場がオープンしてるからさ。今の日本国では、自由に恋愛できるんだよ。だから、元気に恋愛しないとね。」


バス子「(今は)って、昔は自由に恋愛できない時代もあったの?」


「そうだね。日本国で、本当の意味で恋愛が自由恋愛になったのは、つい最近、ここ20年くらいのことだよ。」


「え!そうなの?そういえば、私のお爺ちゃんやお婆ちゃん、父・母は、お見合い結婚って言ってたわね。じゃあ昔の恋愛って、どうゆう形だったの?」


「例えば江戸時代の頃は{職業や身分}って決まっていたじゃない?」


「江戸時代の士農工商ってやつね。武士の子は武士になるし、商人の子は商人になってたんでしょ?・・江戸時代の恋愛状況ってどんな感じだったのかしら?」


「うん。それで、江戸時代は結婚するのも同じ身分が多かったようだよ。{武士は武士同士で、お見合い結婚する}みたいな感じでさ。許婚(いいなずけ)もあったようだよ。・・・西洋でもそうなんだ。例えばあの有名な映画、‘バスタイタニック’でも、身分の違う者同士の禁断の恋愛が描かれているしね。」


「へ~。{お見合い結婚や許婚}って、相手を親が探してくるじゃない?だから、当時の人達は、恋愛なんてなかったのかしら?」


「いや、いつの時代にも、男と女がいるかぎり恋愛はあるみたいだよ。その証拠に、江戸時代では、心中が流行った時期があるんだ。」


「そっか。親が勝手に結婚相手を探してきても、それ以外に好きな人や恋人がいたら、当時は選択肢が2つしかないものね。{好きな人を諦めて、親が勝手に決めた相手と結婚する}か、もしくは{好きな人と一緒に死ぬか}しかないものね。その心境は複雑ね~。私だったら、どうするかしら?」


「そうだね。まあ、江戸時代にも恋愛はあったってことだよ。江戸時代でも一般庶民は、同じ身分同士で恋愛結婚してたようだし。」


「へ~。そうなの?なんか意外な感じね。じゃあ戦前はどんな感じだったの?」


「明治になると、身分意外の人とも自由に結婚できるようになったようだよ。でも現在のような自由さはなかったようだね。」


「ふ~ん。そして戦後から現代にかけて・・?」


「うん。ここからの時代の変化が重要なんだ。」


「どうして?戦後から現代にかけて、恋愛や結婚に関する大きな変化があったってこと?」


「そうなんだ。例えばビックリするデータがあるんだけど・・。」


「なに、なに?」


「1975年では、50才で結婚していない人は2~3%なんだけど、今は結婚していない人がどんどん増え続け、男性の約15%にのぼっているんだ。」


「へ~。そんなに結婚していない人が増えているのね。」


「うん。それでこれから{将来的には、今の若者の25%が結婚しないだろう}と言われているんだ。」


「えー!将来的には4人に1人は結婚しないんだね。確率高!私その中にはいっちゃうかも・・。どうしよう?てか、どうしてこんなことになってきたの?」


「うん。それにはいろいろな理由があるんだけど・・。次の記事で説明するね。」


「どんな理由なんだろう・・。」








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
好きな人を作り方・方法
婚活・恋愛と見た目外見
モテることの意味
男と女の脈あり態度







for woman素敵な彼氏の作り方
ラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方

~婚活・結婚関連記事~
結婚相手の選び方
結婚は愛?お金?
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
好きで結婚したのに離婚する理由
結婚相手を探すには?方法
結婚したい!結婚するコツ
後悔しない結婚相手の探し方
理想の結婚をするには?現実的方法
20代結婚前準備