彼氏/彼女の貯金額と心理/性格

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

彼氏/彼女の貯金額と心理/性格

彼氏/彼女の貯金額と心理/性格
貯金額からわかる【彼女/彼氏の心理と性格】とは?貯金額から2人の相性がわかる!?

彼氏/彼女の貯金額と心理/性格


1.彼氏/彼女の貯金額と心理/性格
①お金と恋愛【彼氏/彼女】の関係/相性
■恋愛や結婚においても、‘お金’に関することは、無視が出来ない問題ですよね。

今回の記事では、「貯金額からわかる{恋人の深層心理/価値観/性格}」について、見ていきたいと思います。

ただ、「貯金がある人が偉い」とか、「貯金がない人が悪い」とか、そういった話ではなくて。
今回の記事はあくまで、「人によって、お金に関する{考え方/価値観}には違いがあり、その‘違い’を知っておくことは恋愛でも役立つ!」という、そういった記事となります。

また、貯金額から恋人の全てがわかるわけでもなく、ただ「そういった傾向もあるのかもしれない」程度に、受けとめて下さると幸いでございます。


②お金の使い方と性格/心理~彼氏/彼女の貯金額と心理/性格~
■さて、働く理由は人それぞれのようです。

ここでは、「仕事のやりがい/使命感」などを抜きにして、「お金」だけに焦点を絞り、見ていきたいと思います。

通常、私達はお金のためにも働いているわけですが・・人によって、「働いて得たお金をどうするべきか?」に関する{考え方/価値観}には違いもあるようです。

その‘違い’を見ていくわけですが、以下に並ぶ理由は、「どれが素晴らしくて、どれが悪い」などではなく、単に、人によって違いがある!ということ・・と言えそうです。

これら、人それぞれの違いを知っておくと、自分とは異なる理由で働きお金を稼いでいる人と恋愛関係になったり付き合ったときに、上手くやっていける確率が高まりそうです。


<なんのために働いているか?働いて得たお金をどうするべきか?>
→バイト代の大半を貯金にまわしており、大学生なのに貯金額が70万円もある人がいたりもするそうです。
一方、給料は平均より多い社会人が、貯金額0円である場合も、あるようです。

これらの貯金額の違いは、「収入額」が生み出す違いではなく、{働く理由}の違い・・・つまり、価値観や考え方の違いが、生み出す‘違い’ともいえそうです。

そしてもし、バイト代の大半を貯金している貯金額70万円のB子ちゃん(22歳)と、給料は多いのに貯金額が0円のC男君(26歳)が付き合えば。

お金に関し些細な点で、互いに不満をもつ場合もあるかもしれません。

例えば、B子ちゃんは「え?どうしてC男さんは、そんな、もったいないお金の使い方をするの?私には意味がわからない。」と彼氏に不満を感じることになるかもしれませんし、

C男君はB子ちゃんを見て「なんで、そんなにケチケチしてお金を節約しようとするの?俺には理解ができない。」と彼女に不満を感じることになるかもしれません。

では、具体的な、2とおりの{お金に対する考え方}を見てみましょう。
※以下は一般的に言われている傾向にすぎません。


①お金は今使って楽しむもの~彼氏/彼女の貯金額と心理/性格~
→「お金とは、今使って楽しむものである!」という考え方をしている人もいるようです。

このタイプの人は、給料日にはお金をパーンと景気良く使い、給料日前には金欠状態となりやすいようです。

なぜなら、とりあえず今、楽しみたいがために、働き、お金を稼いでいるのであって、当然、入ってくれば使うわけで・・そうなるようです。

このタイプの人は、貯金額がない・・もしくは借金がある場合が、多いようです。


★重視している時→今★
→「お金とは、今使って楽しむものである!」というタイプの人が重視している時は‘今’です。

そのため、
「今を犠牲にして貯金して・・どうするの?」
「若い時期である今、楽しまなきゃ」
「今、我慢して貯金して、欲しい物を買えず、やりたい事もしない・・もったいない生き方だよ!」
「明日死ねば貯金は無意味」
などの発言をすることも多いようです。


★価値観→楽しむ★
→このタイプの人は、「楽しい!」を価値観の中でも重視している場合もあるようです。
そのため「楽しい!」ことのためには、お金を惜しまず使う傾向もあるようです。

また、「楽しい!」こと(旅行など)をするために、一時的に節約して貯金する・・をする場合もあるようです。


★性格→楽観的★
→「将来?将来は、まぁ、なんとかなるよ♪」と将来のことなどを楽観的に考えることが出来るため、貯金をしない・・という場合もあるのかもしれません。

また、社会人となって、お金に関する経験(主にお金に関する問題/トラブル)を積むごとに、楽観的から現実的になっていくパターンもあるようです。
その場合は、現実的になった頃より、少しづつ貯金もし始めることがあるようです。


では次に、もう1つのパターンを見てみましょう。

②貯金をしていくため~彼氏/彼女の貯金額と心理/性格~
→「余分なお金を貯金していくために働く」という考え方をしている人もいるようです。

このタイプの人は、余分なお金を貯金していくために働いている側面もあるため、月々の収入と支出を計算し、なるべく貯金が貯まるようにしており、貯金額の差こそあれ、貯金をもっていることになるようです。


★時間軸→将来★
→「余分なお金を貯金していくために働く」というタイプの人が重視している時は‘将来’です。

そのため、
「将来、苦労したくない。」
「老後であっても自分の趣味や楽しみを充実させたい」
「将来は、~~な生活をしたい。」
などの発言をすることも多いようです。


★価値観→安心(リスク回避)★
→このタイプの人は、「安心(リスク回避)」を価値観の中でも重視している場合もあるようです。
そのため「安心(リスク回避)」に繋がることには、お金も支払う傾向にあり、各種保険に加入している場合も多いようです。

そして、安心が価値観の中でも重視されているため、
「年金の額が不安。でも貯金があれば安心。」
「貯金がないと不安。貯金があると安心。」
「もし、リストラや病気等、なにかあった時に、貯金があれば安心。」
などの発言をすることが多いようです。


★性格→現実的、悲観的★
→「将来、~~が起きたら、どうするの?」そう考えるから、貯金に励むわけで・・だからこそ、現実的もしくは悲観的な場合もあるのかもしれません。

また、社会人となって、より現実的になっていき、
「ローンを組んで利子まで払うのはもったいない。現金一括で買った方が良い」
「貯金がないと、結婚もできない」
「年金はあてにならない」
「もし、なにかあった時に、自己責任になるから」
などと、発言をすることが多くなっていったりも、する場合があるようです。


また、貯金を貯めているのは、人それぞれで理由や目的があり、

結婚資金のための貯金
車・家を購入するための貯金
夢のための貯金
留学のための貯金
起業のための貯金
資産を買うための貯金
安心のための貯金
とにかく貯金が好き

など貯金には様々な理由がありますが、長い目で見た貯金をしているならば、それは一種の投資であるため、タイプとしては「②貯金をしていくため」と言えそうです。



③彼氏/彼女とお金|相性~彼氏/彼女の貯金額と心理/性格~
■多いパターンとしては、「①お金は今使って楽しむもの」というタイプの人と、「②貯金をしていくため」というタイプの人のカップルが、{考え方/価値観}の違いから、揉めるパターンなのかもしれません。

この場合。
相手である彼氏/彼女の、{考え方/価値観}を理解できないために、
「え?どうして君は、そんな、もったいないお金の使い方をするの?私には意味がわからない。」
「なんで、そんなにケチケチしてお金を節約しようとするの?なんのために働きお金を稼いでいるの?私には理解ができない。」
と、互いにイライラすることになる場合もあるようです。


ネット上の悩み相談で多いのは、「①お金は今使って楽しむもの」というタイプである彼氏が貯金がなくて・・「②貯金をしていくため」のタイプである彼女が、「貯金のない彼氏と結婚しても大丈夫でしょうか?」と質問をしている悩み相談のようです。

彼女としては、彼氏に現実的にお金/貯金がないことに心配があるし、また、お金に関する{価値観/考え方}が彼氏と違うことも、心配なのかもしれません。
だから「貯金のない彼氏と結婚しても大丈夫でしょうか?」という悩み相談をすることになっているのかもしれません。

「彼氏に貯金がないから不安」というだけではなく、お金に関する{価値観/考え方}が違う彼氏と結婚しても、上手くやっていけるかな?という不安でも、あるのですね。


このような場合は、互いにお金に関する{価値観/考え方}について話し合い、相互理解に努め、相手の{価値観/考え方}を知り尊重するようにすると、イライラする機会も減ることになる場合もあるのかもしれません。
相手の{価値観/考え方}がわかれば、「なぜ、相手(彼氏or彼女)は、そういったお金の扱い方をするのか?」の理由がわかり、理由がわかるだけでも、イライラは軽減することもあるかもしれません。


また、彼氏と彼女の2人ともが「①お金は今使って楽しむもの」のタイプであれば、イライラする機会も少なそうです。
ただ、彼氏と彼女の2人ともが「①お金は今使って楽しむもの」のタイプの場合、借金(負債)が膨らむと将来的には危険もあるのかもしれません。


そして、2人ともが「②貯金をしていくため」のタイプであれば、イライラする機会も少なそうです。
このカップルは、(周りから見れば)地味な生活を続けながら、コツコツと2人で貯金を続けることになりそうです。



③まとめ~彼氏/彼女の貯金額と心理/性格~
■良い悪いではなく・・お金に関する{価値観/考え方}における、自分自身と相手との‘違い’を知ること。相手の傾向を理解すること。

そのことが、まずは大切なことなのかもしれません。


彼氏/彼女に貯金がないのであれば、その彼氏/彼女は、

①お金は今使って楽しむもの

重視している時→今
価値観→楽しむ
性格→楽観的

のタイプなのかもしれません。

もし、あるのは貯金ではなく、娯楽で作った借金だけならば、上の傾向が、より強い場合があるかもしれません。


一方、彼氏/彼女に、貯金があれば、その彼氏/彼女は、
②貯金をしていくため

時間軸→将来
価値観→安心(リスク回避)
性格→現実的、悲観的

のタイプなのかもしれません。

もし、年収や年齢を考えた場合に、平均以上の貯金額があれば、上の傾向が、より強いのかもしれません。


自分自身の傾向を知り、そして相手の傾向を知ることで、より幸せな恋愛/結婚生活をしていけると素敵ですよね。



~追伸 彼氏/彼女の貯金額と心理/性格~
→付き合う前の時点で、相手の貯金額を正確に知ることは難しそうです。
しかし、相手の予想される年収と、相手の生活水準を見比べれば、「どちらのタイプか?」は、ある程度、わかることになりそうです。

すなわち。
相手の職業から予想される年収よりも、相手が、よりリッチな生活水準で暮らしているのであれば、あまり貯金がないかもしれません。

一方、相手の職業から予想される年収よりも、相手が、より質素な生活水準で暮らしているのであれば、貯金があるのかもしれません。

付き合う前のデートの会話にて、話をするなかで、相手の「お金の使い方/生活水準」を、だいたい把握することは可能ですよね。

お金の面での価値観/相性/考え方はどうかな~?という観点より、デートの会話中に、恋人候補である相手をチェックしてみるのも、良いのかもしれません。


~彼氏/彼女の貯金額と心理/性格~
<writer 名無き仙人>



クス男「僕は、5億円くらい貯金が欲しいなぁ。」


クス子「貯金額にも、人それぞれの傾向が現われる場合もあるのかもしれないわね。」


仙人「自分の傾向と相手の傾向を理解し、素敵な恋愛/婚活/結婚生活を、していけると良いのぉ。」








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ







~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方