恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法

恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法
彼氏との信頼関係を築いていくためには?

恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法


1.恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法
①彼との信頼関係の作り方
■恋愛や結婚生活含む、人間関係においては【信頼関係の構築】が必要となりますよね。

相手が、友人であれ、職場の同僚や上司であれ、彼氏だろうが、旦那であろうと、信頼できない人とは、良好な人間関係を築き、信頼関係という根から生えた、良好な人間関係という木になる{人との繋がりによる喜びの果実}を手にすることが難しく・・

信頼できる相手とは、信頼関係という根から生えた、良好な人間関係という木になる{人との繋がりによる喜びの果実}を得ることが出来そうですよね。


恋愛は、1人の人間(女性)と、1人の人間(男性)による、人間関係の物語であり、その恋愛という名の物語は【信頼関係の構築】によってハッピーストーリーになっていくようです。

では、素敵な物語を楽しむための、彼氏との信頼関係構築方法を見ていきましょう。



②信頼されるコツ~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
■恋愛は、1人の人間(女性)と、1人の人間(男性)による、人間関係の物語であるため、まずは、自分自身が、信頼に値する人間である必要がありそうです。

そして、私達は、その人が根底にもっている原理原則を感じ取り、「この人は信頼できる人物かどうか?」「この人は信頼に値する人間かどうか?」の判断をしている側面もあるのかもしれません。


~原理原則~
→私達は、2種類の原理原則・・・破滅原則と繁栄原則のどちらか、もしくは両方を、自分の中にもっている場合もあるのかもしれません。


★破滅原則
→ここでは、破滅原則とは「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」のことを言います。

破滅原則に根ざして生きている私は、「とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!」と考えがちで、そのため、自分の幸せやメリットのために、恋人(彼氏/彼女)や他人に対して、時に嘘をついてしまったり、時に、相手を利用しよう試みたり、相手を巧みに操りコントロールしようと、したりしてしまうところがあって・・

そのため、相手から不信感をもたれ、恋人(彼氏/彼女)や他者と、強固な信頼関係を築くことが出来ず、自分自身が苦しむことになってしまっているのです(ノω・、) ウゥ・・・


私達は、半無意識的に、その人が根底にもっている原理原則を感じ取り、「この人は信頼できる人物かどうか?」「この人は信頼に値する人間かどうか?」の判断をしている側面もあるようで、破滅原則に根ざして生きている場合は、他者より、不信感をもたれ信頼してもらえないことにも、なりやすいのかもしれません。


★繁栄原則
→その一方で、繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に根ざして生きていれば、相手から信頼されることになり、

恋人(彼氏/彼女)や他者と、強固な信頼関係を築くことが出来き、信頼関係という根から生えた、良好な人間関係という木になる{人との繋がりによる喜びの果実}を得ることが出来るようです。


①正直~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
→常に正直でいる人(嘘をつかない人)は、他者から、信頼されやすい傾向にあるようです。
私達は誰しも、「相手から嘘をつかれたくない(騙されたくない)」と願っているからでしょうか。

そして私達は皆、「嘘をついてはいけない。正直であらねばならない。」と知識としては知っており、そのため、正直でいようとします。
が、悪いことをしてしまうと、相手から失望され嫌われたくないために、ついつい嘘をついて、しまいがちなのかもしれません。


例えば、恋人(彼氏/彼女)に内緒で合コンに参加すれば、「先週末の夜?あ、あぁ。友達と、ご飯を食べていただけだよ。え?いや、合コンじゃなく、普通に同姓の友達とご飯を食べていただけだよ。」などと、ついつい嘘をついてしまうことになり、

もし、その後に嘘がバレて、合コンに参加していたことがわかれば、{恋人がいるのに合コンに参加したこと}と、{さらには嘘をつき誤魔化そうとしたこと}とによって、著しく信頼関係を損なうことに、なってしまうかもしれません。

私達は普段、正直者であって、嘘はつきません。
そのような私達が、ついつい嘘をついてしまう時というのは、相手から失望され嫌われてしまう可能性が、ある時のようなのです。
そして、「相手から失望され嫌われてしまう可能性がある時」というのは、「悪いことをした時(例えば浮気をした)」である場合も、少なくないようです。

だからこそ、常に正直でいる人間(嘘をつかない人間)となり、信頼性ある信頼に値する人間となるためには、「悪いことをしない(例えば浮気などはしない)」ということも、大切となるのかもしれません。


②誠実~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
→信頼性ある信頼に値する人間となるためには、「誠実であること」も、重要なようです。
そして、「誠実さ」には、以下のようなことも関係が深いのかもしれません。


・他人を利用しない/他人を操らない
→私達は、自分のことを利用してきたり、巧みにコントロールしてきたり・・とする相手に対しては不信感を覚え、そのため、そのような「他人を利用する人/他人を巧みに操ろうとする人」のことは、信頼しない傾向にあるようです。

逆を言えば、私達が、常に「他人を利用しない/他人を操らない」を心がけ実践しているならば、私達は他者より、信頼されやすくなるものなのかもしれません。


そして私達は「他人を利用してはいけない/他人を巧みにコントロールしようとしてはいけない」と、知識としては知っています。
そんな私達が、ついつい、異性(男性/女性)や、恋人(彼氏/彼女)や、他者のことを、利用しようとしてしまったり、巧みにコントロールしようとしてしまったり・・する場合は、我欲が強まっている時である場合が多いのかもしれません。

恋愛においては、我欲が強くなりやすい傾向もあり・・そのため、たとえ恋愛において、自分が幸せになりたいがためであっても、「信頼性」や「誠実さ」のために、「他人を利用しない/他人を操らない」を心がけていくことは、大切なことでもあるのかもしれません。


・人によって態度を変えない
→私達は、恋人が、自分には優しいのに、お店の店員に対しては、とても冷たい態度をとっているのを見ると、無意識レベルで「彼氏は、私と付き合っているメリットがなくなれば、手の平を返したように冷たくなり、私に対しても、あの店員に対するかのような冷たい態度をとり始めるのかもしれない。」と、内心、恐れてしまう傾向もあるのかもしれません。

つまり、私達の行動は、常に相手から見られていて、その私達の行動を見て、恋人(彼氏/彼女)や他者は、私達のことを「この人は信頼できる人物かどうか?」「この人は信頼に値する人間かどうか?」と、判断しているのかもしれません。


もし、私達に、人によって態度をコロコロと変える2面性があるならば。
恋人(彼氏/彼女)や他者は、「いまいち、信用ができないよね。」と思い不信感をもつことになり、そのことは「恋人(彼氏/彼女)や他者と、信頼関係を築くことができない」という形になって現われてしまうものなのかもしれません。

一方、私達が、人によって態度を変えることなく、全ての他者に対して、愛と敬意をもって接していれば。
恋人(彼氏/彼女)や他者は、「人によって態度が変わらないし、信頼できそうね。」と思い信頼感を感じることになり、そのことは「恋人(彼氏/彼女)や他者と、強固な信頼関係を築ける」という形になって、現われることになるのかもしれません。


・約束を守る
→私達は、約束を必ず守る人のことを信頼し、すぐに約束を破る人のことを信頼しない傾向にあるようです。

そのため「守れない約束はしない」ということ、それに「約束は守る」ということが、他者や、恋人(彼氏/彼女)との信頼関係を築いていくためには、重要となっていくのかもしれません。


③感謝~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
→男性であれ、女性であれ、私達は、恋人(彼氏/彼女)のために、自分なりには頑張っているようです。

例えばデートの際。
女性ならば、大好きな彼氏のために、手作りのお菓子を準備するかもしれませんし、男性ならば、愛する彼女のために、デート前に車の洗車と室内清掃を行うかもしれません。

この時。
愛する彼氏から「お菓子を作ってくれたんだ。ありがとう!」と言われた女性(彼女)は、そう素直に感謝を表現してくれる彼氏に対して、また自分の頑張り(彼のためにお菓子を作る)を、感謝の表現をとおして認めてくれた彼氏に対して、信頼感を感じるものなのかもしれませんし・・・

また、男性側も。
大好きな彼女から「洗車をしてくれたんだね、ありがとう!」と言われた男性(彼氏)は、そう素直に感謝を表現してくれる彼女に対して、また自分の頑張り(洗車をする)を、感謝の表現をとおして認めてくれた彼女に対して、信頼感を感じるものなのかもしれません。


④奉仕~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
→親は、子供に対して、無条件に20年間も奉仕し続けます。そこに、愛があるからでしょうか。
親は、子供のことを深く愛しているから、子供が大人になるまで20年間も無償で奉仕をし続ける・・

つまり私達は、そこに愛があれば、相手のために無償で奉仕を行うもの、、、なのかもしれません。

だからでしょうか。
恋人(彼氏/彼女)のために無償で奉仕を行うことにより、相手(恋人)は無意識レベルで「愛されている/大切にされている」と感じることになり、そのことは‘信頼’にも繋がっていくようです。

自分に対し、無条件にて20年間も奉仕し続けてくれた親に対して、子供は、強い‘信頼’を覚えるのと同じく・・。


⑤謙虚~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
→繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に根ざして生きており、だからこそ皆から愛され、大切にされる人生を生きることになっている人が。
それでも、少しも驕り高ぶることなく、謙虚な態度でいると、私達は、その人に対して半無意識的に「この人は、信頼できる人だ!」と判断する傾向にあるのかもしれません。

恋人(彼氏/彼女)に対しても「もっと私を見習い、貴方の悪い部分を直しなさいよ!」という驕った態度でいるよりも、「素敵な貴方から、いつも学ばせて頂けている。ありがとう。」という謙虚な姿勢でいれば、恋人から信頼されやすくなるものなのかもしれません。


⑥良心~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
→私達は、「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」などが、大事なことであると、知識としては知っています。

それでも良心が欠けてしまい我欲に溺れてしまうと、「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」などを軽視し始め、破滅原則{今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ}的に、なってしまうものなのかもしれません。

そのため、しっかりとした良心をもっている方が、恋人(彼氏/彼女)含む他者から、信頼されやすい傾向にあるのかもしれません。


⑦他者の幸せを願う心~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
→私達は、ついつい、自分自身に囚われてしまうところがあるから。
ついつい、自分にだけ愛を向けがち・・となってしまう場合も、あるのかもしれません。

「自分が幸せになりたい!」
「自分が愛されたい!」
「とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!」
「自分が自分が自分が自分が!」

その、自分にだけ向けられがちな愛を、「他者の幸せを願う心」によって、周りの他者へと広がっていくことで・・

つまり、他者を、自分と同じように愛し大切にすることで、私達は他者より信頼されることになり、他者からも、愛され大切にされることに、なるのかもしれません。


私達は皆、「愛されたい!」と願っているから。
自分のことを愛し大切にしてくれる他者に対して、愛を感じることになり、だからこそ、自分のことを愛し大切にしてくれる他者のことも、愛し大切にしたくなる・・。



③信頼されたい!~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
■相手を愛することで、相手からも愛される・・・
これは、‘信頼’においても、同様なのかもしれません。


私達は、自分のことを愛してはくれない他者のことは、愛そうとは、しない傾向もあるのかもしれませんし、自分のことを愛してくれる他者のことは、愛そうとする傾向もあるのかもしれません。

それと同じく。
私達は、自分のことを信頼してはくれない他者のことは、信頼しない傾向もあるのかもしれませんし、自分のことを信頼し、信用してくれる他者のことは、信頼しようとする傾向もあるのかもしれません。


つまり、自分は恋人(彼氏/彼女)のことを信頼していないのに。
恋人からは信頼してもらえる・・というケースは、あまり、考えにくいものなのかもしれません。


★恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法★
~相手から信頼されるコツ→相手を信頼すること~


恋人(彼氏/彼女)のことを疑い、恋人のことを信頼しないのであれば、恋人からも、信頼してもらえず・・恋人のことを信じて、恋人のことを信頼すれば、恋人からも信頼される。


・・恋人に対して不満ばかりぶつけていれば、恋人からも、不満をぶつけられることになり・・恋人のことを尊敬し尊重し、恋人に感謝をしていれば、恋人からも尊敬され尊重され、感謝されることになる。



恋愛は、1人の人間(女性)と、1人の人間(男性)による、人間関係の物語であるから。
その物語の、2人の主人公のうち1人の{あり方(心のあり方)}が変わるだけで、物語自体も変わり始める・・



④幸せな恋愛/婚活をするコツ~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法
■他人を変えることは、難しい!とも聞きます。

他人も、世界も、「私が幸せになるために!」では、つまり自己都合では変わってくれないからでしょうか。

しかし、他人に対して、この世界に対して、影響を与えることは、できるそうです。


自分が繁栄原則的になっていけば、ともに過ごす時間の長いパートナーである恋人(彼氏/彼女)は、感化されて繁栄原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}を大切にし始め、繁栄原則的になっていくかもしれません。

もしくは、恋人(彼氏/彼女)がどうしても破滅原則{今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ}的にならば、あまりに{価値観/考え方/心のあり方}などが異なる2人は、自然と、離れていくことになるのかもしれません。


そして、恋人(彼氏/彼女)含む、他人を変えようとする必要はないのかもしれません。
自分が変われば、自分の人生も、自分の世界も、恋愛という名の物語も、変わり始めるようだからです。


幸せは、いつも自分の心の中にあるものだから。
自分が幸せになっていくのに、他人に、過度/過剰に頼る必要はなくて・・
つまり自分の幸せを、恋人(彼氏/彼女)に、依存しきってしまう必要はなくて、


自分が、自分の力で、1人でも幸せになれるようになれば。
自分が幸せになりたいから!ということで、恋人(彼氏/彼女)に対し、変化を求める機会も、見返りを求めて{愛/優しさ/プレゼント}などを与える機会も、減ることになるのかもしれません。

見返りを求めて{愛/優しさ/プレゼント}などを与えることは、恋人(彼氏/彼女)のことを、「コレらをあげるから、その代わりに、○○をしてよね!」と巧みにコントロールすることでもあるのかもしれません。

そして私達は誰しも、他者から、巧みにコントロールされることを嫌うし、他人のことを巧みにコントロールすることは不誠実なことでもあるため、見返りを求めて{愛/優しさ/プレゼント}などを与えることによって、実は、恋人との信頼関係を、薄いものにしてしまっている場合もあるのかもしれません。


一方、自分が、自分の力で、1人でも幸せになれるようになれば。
自分が幸せになりたいから!ということで、恋人(彼氏/彼女)に対し、見返りを求めて{愛/優しさ/プレゼント}などを与える機会が減るのかもしれませんが、その理由は、

恋人(彼氏/彼女)に対し、「コレらをあげるから、その代わりに、○○をしてよね!(じゃないと、私は幸せになれないでしょ!?)」と見返りを求めて{愛/優しさ/プレゼント}などを与えずとも、自分は自分で、自分の心のあり方をコントロールすることにより、幸せでいることができる!と知っていて、またそう、自信があるから・・とも言えるのかもしれません。


そしてそう、恋人(彼氏/彼女)に対し、見返りを求めて{愛/優しさ/プレゼント}などを与えるのではなく・・・ただ純粋に、愛の表現として{愛/優しさ/プレゼント}などを与えることに、なることにより、相手からも深く信頼され愛されることになり、自分自身の幸せ度もアップすることに、なるのかもしれません。



恋愛は、1人の人間(女性)と、1人の人間(男性)による、人間関係の物語であるため、1人の人間の、人間性や人格が洗練されていくことで、その{物語}の幸せ度はアップしていくことにもなるのかもしれません。

そのため他人(恋人(彼氏/彼女))に、「ここと、そこの、悪い部分を直してよね!(じゃないと、私が幸せになれないじゃない!)」と変わるよう望む必要はなく、まずは、自分自身が、楽しみながらもコツコツと精進していくのも悪くはないのかもしれません。


他人(恋人(彼氏/彼女))に対して変化を望むことは、「私は自分1人の力では幸せになれない無力な存在です。私が幸せになれるかどうか?は、貴方次第なのです。私の幸せは、貴方に依存状態なのです。」と言っているようなものでもあり、

だからこそ、他人(恋人(彼氏/彼女))に変化を望めば望むほど、【自分で自分の人生を幸せにしていく力】を放棄し失っていくことにも繋がるのかもしれません。


私達は誰しも、【自分で自分の人生を幸せにしていく力】をもっているのだと思う。

私達の{幸せ♪}という感情は、私達の心の中にあり、私達の心が、どのような感情を感じるか?は、私達の{心のあり方}によって決まるため、私達は誰しも、【自分で自分の人生を幸せにしていく力】をもっているのだと思う。

本当は、私達は、私達自身の力で、自分の人生を幸せにしていけるのだと思う。

そしてそう、{幸せ♪}の面で自立することにより、私達が経験する恋愛という名の物語も、ハッピーストーリーになっていきやすいのだとも思う。


私達の人生は、きっと良くなる♪

ともに、楽しみながらもコツコツと、恋愛や婚活とともに心の仙人/仙女修行の方も精進してまいりましょう。



~まとめ 恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
①信頼されるかどうか?には、私達の中にある原理原則・・・「破滅原則的か?それとも繁栄原則的か?」も、関係しているのかもしれない。

破滅原則的であれば、他者から信頼してもらえず、繁栄原則的であれば、他人より信用されやすい傾向もあるのかもしれない。


②恋愛は、恋でもあるが、そのまま人間関係(男女による)でもある。
そして「その人間関係がどうなるか?」には、その人間関係を形成している2人の、人間性や人格も、影響を及ぼすことにもなるのかもしれない。

だからこそ、たとえ恋愛や婚活、結婚生活といえど、人間性や人格の面を精進していくことは、私達自身が、救われることにも繋がるのかもしれない。


③私達は、恋人含む他者のことを信頼することで、他者から信頼されることになる・・といった傾向もあるのかもしれない。
そのため、他者から信頼されるコツの1つは、他者のことを、信頼・信用することでも、あるのかもしれない。

もし、その純粋な信頼を、平気で恋人が裏切るようであれば、その恋人はもしかすると、破滅原則的な面もあるのかもしれない。
そのため、相手が、繁栄原則的な人であれば、疑うことなく、心からの信頼・信用を向けるのも悪くはないのかもしれない。


~恋愛編!彼氏との信頼関係構築方法~
<writer 名無き仙人>



バス男「ふむふむ。勉強になるな~。」


バス子「バス男さんがメモまでとってる!」


仙人「楽しい幸せな、恋愛/婚活/結婚生活・・そして人生を生きていけると良いのぉ。」








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ







~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方