無難な服装   

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

恋愛・婚活で無難な服装

恋愛・婚活で無難な服装
恋愛・婚活で大切なのは0.2秒で恋愛対象からピンハネされないこと。
ここでは、ピンハネされない無難な服装について見ていきます。
恋愛・婚活で無難な服装  物語の始まり。

恋愛
恋愛・婚活をする前に
恋愛・婚活で無難な服装

バス子「この記事では、ファッション・服装についての話なんでしょ?バス男さん。」


バス男「そだよ。恋愛婚活においてファッション・服装も大切だからね。」


バス子「バス男さんは、顔はイケてないけど、服装とかは結構オシャレですもんね。」


バス男「まあ、服は生まれつきではないから。異性ウケの良いファッションをすれば良いんだよ。」


「まっ!言うわね、バス男さん。じゃあ、具体的にはどんな服装をすれば良いの?」


「まずはっきりと、自分の中で自覚しておかないといけないのは、オシャレな服装(ファッション)をする理由だよ。」


「オシャレな服装(ファッション)をする理由?いったいどういうこと?」


自分がなぜ、ファッションでオシャレをするのか?ってことだよ。たいてい理由は2種類なんだけど。1つは、自己満足のため。もう1つは異性に好感をもってもらうためさ。そうだろう?」


「まあ・・そうねぇ。でもその理由をはっきりさせないといけないのはなぜ?」


「オシャレをする理由が曖昧だと、どっちつかずのファッションになる恐れがあるんだ。特に、自己満のためのオシャレが、異性にウケの良いオシャレではない場合は、気おつけた方が良いよね。」


「そうね。私としてはとっても可愛いと思って着ている服が、男ウケが良い服とは限らないものね。じゃあ、いったいどうすれば良いの?」


「まあ、それは人それぞれの判断に任せるけど。僕の提案としては、ファッションにこだわりがないのなら、異性ウケが良いことだけを意識して、服を選んでみる!ってことだね。」


「まっ!異性ウケだけを意識して、服を選ぶの?それじゃあ、ファッションの楽しみがないじゃない!」


「うん。だからソコは価値観等の問題なんだけど、、。例えば異性との合コンや、デートの時などは、思いきって異性ウケが良いことだけを意識して、服を選んでみるのもアリだと思うよ。そうなってくると、ブランドや値段なんてのは関係なくなるよね。・・・それに、就活するのは面接官の目を気にしてスーツを選ぶんだから、婚活で着るファッションだって、異性の目を思いっきり気にして、選んでも良いんじゃないかな?」


「そうね~。・・・異性の服のブランドなんてわからないし、値段だってわからないものね。メンズブランドの服って値段は結構高いんでしょ?」


「うん。だからブランドもので、ファッションを!ってすると、お金が追いつかないよね。でも、異性ウケが良いことだけを意識して、服を選ぶんだったら、安く済むよ。」


「じゃあ、具体的にはどういう服を選べば良いの?まずはメンズから。」


「そうだね。これから話をするのは、お兄系、ギャル男系、ストリート系、B系、などではなく、普通にカジュアルな感じの服装の話だよ。~系のファッションになると、女の子によっては、ウケが良かったり、悪かったりが激しくなるから、無難な服装の話をするからね。なんども言っているけど、まずは0,2秒で恋愛対象からピンハネされないことが大事なんだ。ピンハネされないために、無難なファッションをするってことさ。女の子は自分のファッションと、男のファッションのつりあいを気にするからね。だからどんな感じのファッションの女の子にもイケる無難なファッションの話をするよ。まずは大事なのは清潔感があることだよ。汚れたスニーカーや、しわくちゃのシャツなんかはダメだよ。靴も服も、たまにはクリーニングにださないとね。クリーニングは値段も高くないし。」


「うんうん。汚い感じの格好は確かに‘痛い’わよね。」


「次に大事なのは、サイジングとカラーの全体のバランスだよ。全体としてシンプルな感じが良いかな。細かい部分(自己満のこだわり)より、そっちの方が大事だよ。どこのブランドだとか、メッセージTシャツのメッセージの内容だとか、ジーパンのポケットの内側にもデザインが施されているだとかは、自己満のこだわりだからね。気にしなくて良いんだ。大事なのはサイジングとカラーの全体のバランス。しっかりソコを意識することだね。」


「そうね~。サイジングとカラーの全体のバランスが良いと、(この男性、オシャレでセンスあるわね!)って思うものね。
女の子は、男の着ている服が、どこのブランドの服か?や、メッセージの内容なんて読んでないもの。」


「うん。サイジングとしては、基本的にはトップス(上半身)はタイト(体にぴったりのサイズ)が良いだろうね。トップスのサイズが大きいと、だらしなく、ダサく見えがちだから。そしてボトムスは、タイトでも、太めでもどちらでも良いよ。ただ、ズボンのほうが自分の足より長すぎたり、短すぎたりはNGだよ。」


「うん。男の子はそういう感じが良いかも。」


「カラーは、上下で違うほうが良いよね。上下同系色は着こなしが難しいから。ま、後は雑誌等で研究してみることだね。自分の服装をガラッと変えることには、初めは誰もが抵抗があると思うけど、すぐ慣れるから。思いきってチャレンジしてみて。あと、お店で自分の着ている服と、違う系統の服を買うのが、恥ずかしい場合、ネットで買えば良いんだよ。サイズなんて、自分で着てみなくたって、自分に合うのはどのサイズかはわかるから。ただし、ボトムスの場合、近くの補正屋で足の長さに合わせないといけないけどね。」


「なるほど。服もネットで買う時代ですものね。じゃあ、小物(財布・キーケース・ネック・腕時計・サングラス等)に関しては、なにかある?」


「小物は、ブランドはどこでも良いけど、あんまり安っぽく見えるのはNGだね。それっぽく見えるモノを選べば良いと思うよ。値段は関係ないから。」


「ふ~ん。じゃあ女の子のファッションは?」


「うん。まあ女の子のファッションで、無難なのは、バスCanや、バスJ的なファッションだろうね。注意点として、‘女の子が地味な格好(カラー・素材・デザイン等)で露出もほぼなし’って格好は、華がないし、あまり頂けないよ。男から見た時に魅力がないんだ。急に自分の今までのファッションから、変化させるのは勇気がいるだろうけど、頑張ってみて!今の恋愛自由市場では、女の子も、ファッションで攻めてアピールしていかないとね。」


「でも、私は明るい色の服や、肌の露出は今までしたことがないから抵抗あるし、似合う自信がない。それに、そんなファッションで寄ってくる男には興味ないもん。ちゃんと私の中身を見てくれる男性が良いの。」


「うん。気持ちはわかるけどね。でも、男から見た時に魅力がないファッションだからって、男に0,2秒で恋愛対象からピンハネされたら、‘私の中身’は誰も見てくれないからね。残念ながらソレが現実だよ。男だって相手に恋愛対象としての興味が湧かないと、相手の中身まで知りたい!って思わないもんね。」


「じゃあ、中身を知ってもらうためにも、まずは異性ウケの良いファッションをして、0,2秒で恋愛対象からピンハネされないことが重要なのね。」


「そうだよ。まあ、‘着ていて自分のテンションが上がる服’も大事なんだけど。とりあえず、恋愛・婚活のスタート地点に立つ準備としてのファッションについての話をしてみたよ。」


「じゃあ、今日帰りにコンビニ寄って、さっそくバスJ雑誌買おうかしら。」


「そだね~」







★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
外見が駄目なら0.2秒で恋愛対象からピンハネされる
恋愛・婚活ではニオイが重要
体のコンプレックスと恋愛・婚活
男と女の脈あり態度





for woman素敵な彼氏の作り方
ラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方

~婚活・結婚関連記事~
結婚相手の選び方
結婚は愛?お金?
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
好きで結婚したのに離婚する理由
結婚相手を探すには?方法
結婚したい!結婚するコツ
後悔しない結婚相手の探し方
理想の結婚をするには?現実的方法
20代結婚前準備