通貨とは? 偽札と国が発行するお札の違い  

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

通貨とは? 偽札と国が発行するお札の違い

通貨とは? 偽札と国が発行するお札の違い
現代社会は通貨・紙幣を価値観の上位に置いています。
通貨のために、他の大切なものを捨ててでも、通貨を求めます。
・・そもそも通貨とはなんなのでしょうか?
通貨とは 偽札と国が発行するお札の違い  物語の始まり。

通貨とは? 偽札と国が発行するお札の違い
わかりやすい物語の始まり

バス子「バス男さん、お金両替してもらえる?1.000円にしたいんだけど」


バス男「お!バス子ちゃん。いいよ。壊したい金はいくらだい?5.000円かい?それとも10.000円かい?①」


バス子「えーっとね、今日私が学校で作った10.000バス子円を両替したいの。②」


バス男「!バス子ちゃん、パンチきっついよ~。ダメだよ~。それ、俗にいう偽札だよ。これだからね、バス子ちゃんは。駄目ダメ、偽札は。」


「?・・も、バス子円も紙切れに10.000とか数字書いてるだけじゃない。なにが違うの?偽札と本物のお札ってなにを基準に決めてるの?なんで私が作ったお札はダメなの?私のお札の方がカラーでハートで可愛くて良くない?③」


「それはね、円は価値があって、偽札には価値がないからだよ。それに国の法律で偽札作りは禁止されてるんだ。」


「円にはどういった価値があるの?」


交換価値だよ。もともと人間は物々交換をしてたんだ。だけどもっと便利にするために‘貨幣・通貨’を使うことにしたんだ。・・みんな、お金・お金っていうけど、‘お金’と‘通貨・貨幣’の違いがわかっていない場合が多いからね~。だから<お金について、よくわからない!>って人が多いんだけど・・。。・・ま、とにかく、・・・お菓子屋さんで円をだしたら、お菓子と交換できるだろ?でもバス子円をだしても、お菓子と交換してもらえないだろ?①そう、だから円とバス子円の違いは<交換価値があるかないか>なんだよ。」


「なんで円は交換価値をもってるの?」


「それはね、<日本国>という国が発行してるお札だからだよ。そして<日本国>が発行している円は価値があると、皆が認めてるから円は交換価値をもってるんだ。要は信用があるんだよ。日本国という国に対してね。②だからね、変な話、バス子円、つまりバス子ちゃんが発行するお札だって、皆が信用し、価値があると認め、法律が許せば、それはお金として成り立つんだ。だから信用があればお札以外でも交換価値のあるお金<通貨・貨幣>のようなものを作ることは可能なんだよ。」


「例えば、図書券は本と交換できるものね。他にも目に見えない電子マネーや、お金に変えれるポイントカードとか、株券とか、クレジットカードとかもそーなのかな?信用ありそうだもんね。そーいえば、パチンコ屋さんのお店のなかでは、コイン1枚を、20円と交換できるもんね。店を一歩外にでた瞬間、そのコインはただの丸い金属になって交換価値はゼロになるのにね。不思議だよね。お金っていったいなんなのかしら?」


「何故パチンコ屋のことを・・・。ま、とにかく信用力があり、みんなに交換価値があると認められているもの。それらのひとつがお金と考えることができるかもしれないね。だから例えば「10.000円の価値はこのくらい!」って言うのがあるだろ?①でも、100年前に今の10.000円もって行っても、それは唯の紙切れでしかないんだ。②だから逆を言えば、<日本国>の信用力が低くなって、[円]の交換価値が下がったら、③いくら[円]をタンスにいっぱいもっていようが、銀行に100万円もっていようが、お給料を毎月100万円もらっていようが、交換価値があまりない、[円]と書かれた紙きれを、無駄にいっぱいもってる変な人になることもありえるからね。ま、これが俗に言うインフレなんだけどね。」


円て言う紙切れの価値は、絶対的なものではなく、変化するってことね。まだ、いまいちわからないんだけど。他の例で言うと、どうゆうこと?」


「バス子ちゃんのクラスメイトで見たらわかるよ。バス子ちゃんのクラスメイトにはアメリカバス君や中国バスちゃん、EUバス君がいるだろ?」


「いるわ。同じクラスメイトよ。今日みんなでお金を作ったの。」


「そうだろ。で、アメリカバス君はドル、中国バスちゃんは元、EUバス君はユーロ、バス子ちゃんはバス子円を作ったんだよね。」


「うん。そうだよ。作ったお金の交換とかもしちゃった。」


「そっか。じゃ、もしアメリカバス君が職員室のコピー機で大量にドルを印刷して、大量に印刷されたドルの一枚とバス子円一枚を交換するってなったらどうだい?」


「えー、なんかいっぱいコピーして増やせばいいってもんじゃないわよ。そんなことしたら、なんとなく、お札の価値が下がりそうじゃない。そんなことした、ドルとバス子のバス子円を交換するのってなんか嫌な感じ。」


「そうだよね。でも実際そんな感じのことが起きてるんだよ。」


「そうなの!?お金の世界はいろいろあるのね。」


「そうだね。お金について、教えてもらってないから知らなかったで、嫌な思いしても自己責任って言われるしね。」


「そっかぁ。日本国の借金は800兆円っていうし、<円の交換価値が減る>ってことも起こりうるかもしれないよね。私、お金のことについて、よくわからなかったりするのよね・・・お金がすべてではないけど、だいたいすべてのことにお金は関わっているから、お金についてもう少し知っておこうかな。」


「そうだね。じゃあ一緒にこのホームページをみていこうか。」








お金ってなに?①
「‘お金’<貨幣・通貨>には交換価値がある!と皆が認めているから、ただの数字が書かれた紙切れが交換価値を持つことになる。‘お金’<貨幣・通貨>は、あくまで数字が書かれた紙切れにすぎない。」お金ってなに?②
「‘お金’<貨幣・通貨>て言う紙切れの価値は、絶対的なものではなく、変化する」
お金ってなに?③
「お金<貨幣・通貨>がすべてではないけど、だいたいすべてのことにお金は関わっている」





【合わせて読みたい】
通貨とは 偽札と国が発行するお札の違い   
通貨経済の真実
銀行の収入源 錬金術
就職も株も投資
時間を通貨に変える 他人の時間をお金で買う   
価値に対する値段が安い=お買い得
通貨と土地を交換
勤労所得・貯金・不労所得 時間軸
営業マンの極意 ノウハウ・テクニック 無料
モテ恋愛の極意 ノウハウ・テクニック 無料
アフィリエイトの極意 ノウハウ・テクニック 無料
ジャグラーの勝ち方 極意 ノウハウ・テクニック 無料