言葉と人生  

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

言葉は道具 言葉・思考・人生

言葉は道具 言葉・思考・人生
言葉は人間の本質である魂が使用する道具であり、魂は言葉を使って思考し、思考が人生を作る。
言葉の使い方1つで思考が変わり、思考が変わると人生が変わる。

人間
言葉は道具 言葉・思考・人生

バス男「やあ、バス子ちゃん?こんな森の中で、なにしてるんだい?」


バス子「木を切ってるのよ。①」


バス男なぜ?・・いいけど。斧じゃ大変だろ?」


バス子「うん。斧じゃ、なかなか切り倒せないの。どーしよ~。」


「そりゃ、使っている道具が悪いよ。もっと良い道具を使ったらどうだい?」


「う~ん。使っている道具が悪いのかな~?」


「そうだよ。使う道具を変えてごらん。例えばチェーンソーなんてどうだい?」


「ホントだ。使う道具をチェーンソーに変えたら、簡単に切れた!②使う道具を変えるだけで、結果はすごく変わるのね。」


「そうだね。使う道具は大切だね。ところで、バス子ちゃん。僕たちブラックバス(人間)が普段使う道具のなかで、すごく大切な道具と言えばなんだと思う?」


「うーん。フライパンとか、パソコンとか、電気とか、ビューラーとか・・。」


「うん。どれも大切な道具だね。そんななかでね、今日は僕らブラックバス(人間)が普段使う、大切な道具の中でも、言葉}と言う道具についての話なんだ。」


「言葉が道具?言葉って道具なの?じゃあ、このサイトの文章も、私達の会話も{言葉}という<道具>を使って、成り立っているってこと?」


「そうだね。考え方によっては言葉は道具なんだ。バス子ちゃんの本質の話覚えてる?」


「あれでしょ?私の本質は、波動でスピリチャルって話でしょ?①」※(人間・万物の本質は波動 魂と肉体


「そう。そのバス子ちゃんの本質{波動部分、スピリチャルな本当の私(魂)}が使う道具の1つに肉体があったよね。」


「うん。体は{波動であるスピリチャルな私}が使う道具であり、乗り物って、話でしょ?」


「そうそう。それと同じように<言葉>は、バス子ちゃんの本質{波動部分、スピリチャルな本当の私(魂)}が使う道具の1つなんだ。②」


「へ~、言葉は毎日喋る時に使うから、{言葉}と言う<道具>はとても身近な道具ね。」


「{言葉}って言う<道具>は、喋るとき以外にも使っているんだよ。バス子ちゃん、今から<言葉>という<道具>を使わずに、自分の性格について考えてごらん?」


「・・・・・・・・。」


「今、言葉を使わなかったかい?」


「ホントだ~。{言葉を使わずに、考えるってどうすれば良いだろう?}って、{私の性格って、どんなんだろ?}って、いきなり<言葉>を使っちゃってた。<言葉>を使って頭の中で考えてた。」


「そうなんだ。僕らブラックバス(人間)は、なにかを考えるときには、必ず、脳の中で{言葉}という{道具}を使って考えているんだ。」


「まあ、言われてみればそうね。で、だからなに?」


「僕らブラックバス(人間)の出来る活動の中で、{考えること}という活動はすごく大きな活動なんだ。」


「えーでも、活動の中では{泳ぐこと、なにか行動すること}の方が{考えること}より大事だと、よく言われるくない?」


「そうだね。でも、{泳ぐこと、なにか行動すること}という活動をする前に、まず先に{考えること}という活動をするだろ?」


「そうね。例えば、お店に買い物に行く場合、{<買い物に行く>という行動をする}活動をする時でも、まず先に、{<今から買い物にでも行こうかしら>という考える}活動を行っているわね。じゃあ順番的に言ったら、まず先に{①考える}という活動があって、それから{②行動する}という活動があるのね。」


「そうだよ。{考え}が先で、{行動}と言うのは考えた結果、行われるものなんだ。①」


「へ~。でも、何も考えずに無意識のうちに行動することって、結構あるくない?」


「その場合でも、まず先に{無意識のうちに考えて}、その結果{無意識のうちに行動している}んだよ。」


「そっか~。まず思考(考え)が先なのね。」


「そうだね。そしてね、<まず思考(考え)が先>っていうのは、僕らブラックバスの人生においてもそうなんだよ。②」


「ホントだ。じゃあ大変!私達ブラックバスの人生は、元をたどれば、思考(考えていること)によって作られているのね。{いつもどのような事を考えているか}によって、私達の人生が、どのような人生になるか決まるのね。」


「そうだよ。だから{思考と人生を結びつけた系の本}って、たくさん売られてるんだよ。」


「へ~、そうだったのね。・・あ、そして思考(考えるという行為)をするには{言葉}という<道具>を使わないと{考える}という行為ができないから・・・、ある意味{言葉}が人生を作っているとも言えるわね。」


「そうだね。だから{言葉と人生を結びつけた系の本}が、何百冊とあるんだ。」


「そうなのね。{言葉が人生を作る}か・・。」


「うん。例えばバス子ちゃん。<>を作るには、なにが必要かな?」


「え~。木材でしょ。あと・・レンガとか、コンクリートとかかな?」


「そうだね。じゃあ、仮にさ、{人生}って名前の<家>を、作るとするじゃない?」


人生ハウスってことね。①人生ハウスを作る材料は?」


「{人生}って名前の<家>を作る材料は、(言葉)という材料なんだ。(言葉)という材料を用いて、{人生}という名前の<家>を作るとするじゃない?」


「うんうん。{人生という名の家}を作る材料は(言葉)なのね。それで?」


「仮に、材料(言葉)は{ありがとう木材}、{センキュウーレンガ}、{愛コンクリート}で、{人生という名の家}を作ったら、どんな感じの家(人生)になると思う?」


「こんな感じかなぁ。②良い感じの家(人生)ね。」


「じゃあ、逆に、材料(言葉)は{バカ木材}、{死ねレンガ}、{最低コンクリート}で、{人生という名の家}を作ったら、どんな感じの家(人生)になると思う?」


「こんな感じね。③この家(人生)には絶対住みたくないわ。」


「そうだね。だから人生を作る材料の(言葉)には、気おつけないとね。」


「・・っあ!じゃあ、普段使う言葉{材料}を変えたら、出来上がる人生{家}も変わるってことなのかしら?」


「そうだよ。材料が変わると、当然出来上がる家も変わってくるよね。だから{普段、どんな言葉を使うか?}が大切なんだよ。人生を良くする言葉を普段から使いたいものだよね。」


「そうね。人生を良くする言葉・・か・・。・・{使う道具が変わると、切れなかった木が切れる}、{使う言葉が変わると、人生が変わる}・・。深いわね。」


「言葉って、僕らブラックバス(人間)が使う道具の中で、実はすごく大切な道具なんだ。言葉次第で、人生は良くも悪くもなるんだよ。」


「言葉はまだまだ奥が深そうね。次の記事で、また詳しく話ましょ?」


「いいよ~ん。」


「かるっ!」








言葉は道具 言葉・思考・人生①
「言葉は、人間の本質{波動部分、スピリチャルな本当の私}が使う道具の1つ」
言葉は道具 言葉・思考・人生②
「人間は、なにかを考えるときには、必ず、脳の中で、{言葉}という{道具}を使って考えている」
言葉は道具 言葉・思考・人生③
「普段使う言葉{材料}を変えたら、出来上がる人生{家}も変わる」





【合わせて読みたい】
人間・人生とは
人間・万物の本質は波動 魂と肉体
魂を入れ替える
体は道具 気分との連動
記憶定着法 言葉は道具
心の変換装置・心で感じ変換する
上手な自己中女・自己中男との付き合い方
他人に頼ると制限が加わる
価値観を自分で決める・自分基準
自分自身を絶対評価 他人と比較しない