独身男女の仕事と心理 

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

独身男性/未婚女性が仕事を頑張る心理

独身男性/未婚女性が仕事を頑張る心理
人類は、愛のために生きているのに、なぜ恋愛より仕事(夢)を頑張る?

独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理


1.独身男性/未婚女性が仕事を頑張る心理
①男女の心の奥底に潜む深層心理
■「好きな男性が、私より仕事や夢を優先したため、私は振られた。」
そういった女性の話も聞く機会がありますよね。

「好きな女性が、仕事や夢/目標に頑張っており、俺に振り向いてくれない。」
そういった男性の悩みを、聞く機会もありそうです。


恋愛や婚活の現場では、「仕事や夢/目標の達成のために頑張っている男女」がいて。
そういった男女は、頑張っている分、輝いて見えて、それだけ恋愛の機会も増えるものなのかもしれません。

が、時に、仕事や夢/目標の達成のために頑張っている男女は「仕事と恋愛、仕事と結婚、どっちを優先させるべき?」と悩んでしまうこともありそうです。

また、時に、「好きな男性が、私より仕事や夢を優先して振られた。」「好きな女性が、仕事や夢/目標に頑張っており、俺に振り向いてくれない。」と、仕事や夢/目標の達成のために頑張っている男女に惚れた側が、悩んでしまうこともあるかもしれません。


今回の記事では、【独身男女が仕事や夢/目標の達成に向けて頑張る深層心理】や、【仕事や夢/目標の達成に向けて頑張っている独身男女と両想いになる方法】などを、見てみたいと思います。



②男女の生きる意味~独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理~
■恋愛や婚活の現場では、「仕事や夢/目標の達成のために頑張っている男性/女性」もいますよね。
そういった人は、生き生きしており、魅力的に見えることも多そうです。

では、独身|未婚である彼女ら・彼らは、なぜ、なんのために、仕事や夢/目標の達成のために頑張っているのでしょうか。

その理由は様々なようですが、1つは愛のため(愛する人と両想いになりたい心理)なのかもしれません。

なぜなら、仕事や夢/目標の達成のために頑張っていた男性/女性が、仕事や夢で結果を出した後に、こう感じることが、昔も今も、変わらず多いようだからです。

「私は、仕事や夢で結果を出した!私は自分の望む人生を達成したんだ。
でも、仕事ばかりしていたせいで、今の私には「愛する人」も「私のことを愛してくれる人」もいない。これじゃあ、なんのために頑張ってきたのか、わからないよ・・。あぁ、心には空虚感しかない。」


<これじゃあ、なんのために頑張ってきたのかわからない>
その発言が出る、ということは。
仕事や夢に向けて、頑張っていた理由や、頑張っていたモチベーションが、愛(愛する人と両想いになりたい心理)だったことを意味していそうです。

つまり、「仕事や夢/目標の達成のために頑張っている独身男性/未婚女性」は、仕事や夢、そのもののために頑張っていた、というよりも。
仕事や夢を頑張り達成することにより、愛を手に入れたくて、頑張っていた・・ということでもあるのかもしれません。


★独身男女が頑張っている根底にあるもの★
→男性でも女性でも、独身者が頑張っている根底には異性への想いがある場合も、あるのかもしれません。

人類は、愛のために生きているからでしょうか。


①仕事で結果を出してイイ男と女性から認められたい
→男性で多いパターンが「仕事で結果を出してイイ男と女性から認められたいから、仕事を頑張る」のようです。

顔が良くない、身長が低い・・見た目等に自信がなく劣等感があり、過去に好きになった女性から振られた経験などより、「仕事で結果をだしてイイ男にならないと、また振られてしまう!仕事を頑張らないと。俺には仕事を頑張りアピールするしか方法がない!」と思い、仕事に頑張り始めるパターンが男性にはあるようです。

上記のように男性は仕事に頑張り始める一方、女性は美容に頑張ることもあるようです。
女性の場合は「綺麗になって可愛いイイ女にならないと、また振られてしまう!美容を頑張らないと。私には美容を頑張りアピールするしか方法がない!」と感じることもあるからでしょうか。

「自分に自信をもちたい」や「愛」のために、男性は仕事を頑張り始め・・「自分に自信をもちたい」や「愛」のために、女性は美容を頑張り始める・・みな、愛のために。

人類は、愛のために生きているからでしょうか。


★独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理★
①男性には「仕事で結果をだしてイイ男にならないと、また振られてしまう!仕事を頑張らないと。俺には仕事を頑張りアピールするしか方法がない!」と感じられる。そう感じられるから男性は、仕事(夢)を頑張り始める
②女性には「綺麗になって可愛いイイ女にならないと、また振られてしまう!美容を頑張らないと。私には美容を頑張りアピールするしか方法がない!」と感じられる。そう感じられるから女性は、美容を頑張り始める



②仕事を頑張ることで輝く
→「夢に向けて頑張っている人ほど魅力的に見える」
「一生懸命に好きな仕事を頑張っている人ほど輝いて見える」

そう見聞きするために男性も女性も。
何かを一生懸命にやることで輝き、そして魅力的な{イイ男/イイ女}になり、異性との愛を手に入れたい心理がある場合もあるのかもしれません。

そのため{夢に向けて頑張り始める}のキッカケが、{以前、好きになった人が、‘私(自分)’ではなくて、夢に向かって頑張っている輝いている人を選んだ。そのため自分は振られることになった。だから悔しくて自分も夢に向けて頑張ることにした}などであることもあるでしょう。


③過去の恋愛トラウマ
→恋愛とは、人間関係の1種であり。
恋愛とは、異性と正面から向き合い、心の関係・心の結びつきを築いていく人間関係でもありそうです。

そのために、だからこそ、心が傷つくことも、他の人間関係より多いかもしれません。
正面から向き合う人間関係、心を開いて心の結びつきを求める人間関係は、その分、「心が傷つくリスク」も多そうです。

だから私達は、過去の恋愛のトラウマを抱えていることもあるのかもしれません。

「もし恋愛をすれば、また以前のように、相手を傷つけてしまうかもしれない。自分も傷ついてしまうかもしれない。」

それが恐くて私達は、「過去の恋愛を忘れるために、恋愛から遠ざかっていれるために、他の何かを頑張る」を始めることになり、その‘他の何か’が、夢や仕事・・ともなる場合があるのかもしれません。


★独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理★
~恋愛は心の痛みを伴う。「以前の恋愛のように相手を傷つけるのが嫌。傷つけられることも恐い」という気持ちから、恋愛を避けたい心理が働き、そのために夢や仕事に打ち込み始める場合もある~


{仕事や夢/目標の達成のために頑張っている男性/女性}たちは、「私は、過去の恋愛のトラウマから、恋愛を避けたい気持ちもあって、今は、仕事や夢/目標の達成のために頑張っているのです。」とは、言わないことでしょう。
しかしながら、そういった{恋愛の痛みを避けたい深層心理/恋愛で傷ついた過去を忘れたい深層心理}がある場合も、あるのかもしれません。


④依存したくない心理
→「以前、恋人に依存してしまって、そのために振られた経験がある」という場合。
異性に依存しきってしまわないために、他の何かを(心の中心に)もっていたくて、仕事や夢/目標の達成のために頑張る場合もあるのかもしれません。

つまり、過去の恋愛のトラウマ・・「もう、同じ失敗による辛い失恋の気持ちを味わいたくない」から、仕事や夢/目標の達成のために頑張る場合もあるのかもしれません。


★独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理★
~恋した相手に依存しない方法が「他の何かに打ち込むこと」であるよう思えるから、依存する失敗をしないように、仕事や夢/目標の達成のために頑張る場合もある~


私達は、愛(異性/恋愛/結婚等)のために生きている側面も多分にあり。
そのため一見、まったく恋愛や異性とは関係のない事柄・・仕事や夢であっても、その根底には恋愛や異性が絡んでいることも、少なくはないのかもしれませんね。


⑤ライフワーク
→ライフワーク、つまり「命の仕事・・大好きなことに打ち込むことで「生まれてきて良かった」と思いたい」という心理から、人は、仕事や夢/目標の達成のために頑張る場合もあるようです。

しかしながら、最終的に人は、愛(好きな人や恋愛)をとる、愛を選ぶ、ことになるのでしょうか。


キャリアウーマンとして、仕事(夢の達成)のために頑張っていた女性が、大好きな人が出来たことでスパっと仕事を辞め結婚することもあります。
周りからすると「えぇ?貴方は、仕事や夢に頑張っている人じゃなかったの?」と感じることもあるかもしれません。

しかし、それは当たり前でもあるのかもしれません。

男性でも女性でも、本当の意味で決断を迫られたとき、仕事(夢の達成)より愛をとることになるのかもしれません。
そもそも仕事(夢の達成)を頑張っている理由が、愛だから。
愛を失った後に、そのことに気がつき後悔する場合もあるようですが・・。


独身/未婚の男性・女性が、恋愛以外の何かに頑張るとき、その根底・・頑張るモチベーションには、なにかしら異性が絡んでいることもあるのかもしれません。
人類は、愛のために生きているから。


そのような意味では、「好きな人が仕事(夢)を追いかけていて、振り向いてくれない」ということは、相手が自分に惚れてくれない理由は{相手の仕事(夢)のせい}ではなく、他のなにかでもあるのかもしれません。


★独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理★
~仕事(夢)に頑張る理由/モチベーションの根底は愛(異性/恋愛/結婚等)。そのため相手が自分に惚れてくれない理由は{相手の仕事(夢)のせい}ではなく、他のなにかでもあるのかもしれない~


では、「好きな人が仕事(夢)を追いかけていて、振り向いてくれない」の{他の原因}について見てみます。



③恋愛と人間性~独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理~
■「好きな人が仕事(夢)を追いかけていて、振り向いてくれない」の{他の原因}には、以下のようなことも含まれるでしょうか。


①見た目や職種・お金
→好きな人が、異性の{見た目/仕事(職種)/お金}など、表面上のことを気にしている場合、自分の{見た目/仕事(職種)/お金}などが好きな人の基準に沿わないと、好きな人は、自分に振り向いてくれないことにもなるのかもしれません。


②人間性
→人間性の面で、魅力が足りない場合、好きな人が振り向いてくれないことも、あるのかもしれません。


★原則と自立
→繁栄的な原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}に沿って生きていること。
また、自己責任の概念をもち、自立して生きていること。
win-winの考え方をもっていること。

など、基本的な部分が、人間性の魅力の基礎をなし、それらが欠けていると「人間性の面で魅力が足りない」という理由から、好きな人が振り向いてくれないことも、あるのかもしれません。

このような人間性の部分は、直接的に恋愛でも会話の中で出てくることはないために、あまり重要視されないようですが。
恋愛・・つまり「異性と正面から向き合い、心の繋がりを築く人間関係」では、そのような人間性の部分も、大切となるのかもしれません。→心の仙人/仙女修行


★無償の愛
→愛する対象が自分自身である時、人は、異性に対して「君が~~をしてくれるならば、君のことを愛しても良いよ」と見返りを求めて愛することになるようです。

一方、愛する対象が他者にまで広がっている場合、人は、異性のことを無条件で愛することになるようです。

この場合、前者の方が{利己的な人}に見え、後者の方が{愛深い魅力的な人}に見えるため、後者の方が人間性の面では魅力的だともいえるのかもしれません。
関連恋愛/成功の秘訣と失敗理由(「見返りを求める愛」と「無償の愛」が生む結果の違い)


★相手の痛みを受け入れる度量
→恋愛をせずに、仕事や夢/目標の達成のために頑張っている人の心の奥底には、恋愛に対する恐怖心がある場合もあるようです。

「人類は、愛のために生きている」のに恋愛をしない・・・人生では、なんであれ、ストップをかけているのは恐怖心ですが、恋愛でも恐怖心があるから、ストップがかかっており、恋愛を避けているものなのかもしれません。

「付き合うことになり、別れることになれば、元恋人の時のように、また相手を傷つけてしまうかもしれない。」
「恋をすれば、心が傷ついてしまうかもしれない。」

なにかしら、恐怖心があるから人は、恋愛から遠ざかろうと、するものなのかもしれません。

だからこそ、相手の恋愛に関する心の痛みに沿えて、相手の痛みを受け入れる度量がある人・・人間性の人の方が、人間性の魅力のめんで、好きな人から振り向いてもらえやすいものなのかもしれません。


★独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理★
~恋愛を避けている根底には「相手を傷つけるのが恐い/傷つくのが恐い」などの恐怖心がある。
成熟した人間性である方が、相手を傷つけないし、相手からも傷つけられないために、人は{成熟した人間性の人}に対しては恋をしやすい。傷つける心配も傷つけられる心配もないから~




③スピリチャルと恋愛~独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理~
■浅い人間関係では「会話テクニック」なども有効な場合があるのかもしれません。

が、本当の恋愛・・「異性と正面から向き合い、心の繋がりを築いていく人間関係」では、上辺だけのテクニックは、むしろマイナスにもなりかねず、多くが、無意識レベルの交流、、、

スピリチャル的な言い方にもなりますが、

・潜在意識レベルと潜在意識レベルでの交流

・魂レベルでの交流

となり、誤魔化すことが出来ないがために、自分の人間性の全てが、相手との恋愛の結果を決めていくことにもなるのかもしれません。つまり、意識的に行う「他人から好感を得ようとする」などが、ほとんど意味をなさない・・通用しないのが、本当の恋愛「異性と正面から向き合い、心の繋がりを築いていく人間関係」でもあるのかもしれません。


心の仙人/仙女修行などにより人間性の面でも精進しながら、楽しい幸せな恋愛や人生を、おくっていけると素敵ですよね。



~まとめ 独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理~
①人は愛のために生きる。
既婚者は、愛する伴侶や子供の幸せのために生きる側面もあるのかもしれない。

独身/未婚者は、愛(異性/恋愛/結婚等)のために生きる側面もあるのかもしれない。

そのため、たとえ夢や仕事のために頑張っているように見えても。
その根底には愛(異性/恋愛/結婚等)があるのかもしれない。


②もし、恋愛をせずに夢や仕事のために頑張っているのであれば。
その根底には、恋愛に対する恐怖心が潜んでいる場合もあるのかもしれない。

「付き合うことになり、別れることになれば、元恋人の時のように、また相手を傷つけてしまうかもしれない。」
「恋をすれば、心が傷ついてしまうかもしれない。」

なにかしら、恐怖心があるから人は、恋愛から遠ざかろうと、するものなのかもしれない。


③成熟した人間性である方が、相手を傷つけないし、相手からも傷つけられないために、人は{成熟した人間性の人}に対しては恋をしやすい。
傷つける心配も傷つけられる心配もないから。

そのため人間性や人格の面で精進していくことは、恋愛においても、役立つことなのかもしれない。


~独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理~
<writer 名無き仙人>



バス男「独身男性/未婚女性が仕事(夢)を頑張る心理かぁ。」


バス子「恋愛や婚活が上手くいくといいわね。」


仙人「相手の心にある恐怖心・・に気がついてあげることが出来、癒してあげることが出来ると素敵じゃのぉ。」








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
素敵な彼氏の作り方
結婚相手の選び方
結婚相手の年収/収入より大事なこと
婚活女子と男子のすれ違い
結婚したい!結婚するコツ
恋人と結婚する前に
結婚相手を探すには?方法
20代結婚前準備
自己pr方法/婚活編
結婚相手の条件
結婚・婚活に焦る/解決方法
結婚の意味
婚活/成功と失敗の境
結婚相手として嫌な特徴
婚活男女の心理
結婚相手の条件/男性女性の違い
教員・教師との結婚/真実
結婚への夢と現実
後悔しない結婚相手の探し方
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
理想の結婚をするには?現実的方法
結婚前準備のコツ







~婚活・結婚の疑問関連記事~
結婚は愛?お金?
なぜ離婚するか?理由
好きで結婚したのに離婚する理由
男性の結婚願望/真実
恋活とは婚活とは?違い
なぜ結婚するか?理由

~同棲~
結婚前同棲の生活費
同棲から結婚/潜む罠
二人暮らしの注意点/恋人編

~結婚後~
夫婦喧嘩をしないコツ
夫婦円満のコツ


for womanラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方