出会いとあいのり  

Produce by nameless sennin
箇条書きの知識を得ても変わらない。毎日の日々を、人生を、地球を変えていくのはいつもひっそりと語りかける物語だった。。

出会いをあいのりに学ぶ

出会いをあいのりに学ぶ
あいのりには出会いのヒントが多く詰まっています。
出会いをあいのりに学ぶ  物語の始まり。

恋愛
・出会い
出会いをあいのりに学ぶ

これは普段の生活の中で自然な出会いがない男女、
女4人、男3人がバスワゴンに乗って
世界中を旅する恋愛物語だ。
参加者は意中の異性に
日本国行きのチケットを渡すことで告白する。
7人の男女を乗せたバスワゴンは、
現在アメリカバス州国を横断中。

バス吉「はぁ~。僕の大好きだったバス恵ちゃんは、日本国に帰っちゃった・・。(泣)あんなイイ女は他にいないだろうし、バス恵ちゃん以外(以上)に女の子を好きになることはこれから先ないだろうな~。しかも、この乗り物はバスなのかワゴンなのかもよくわかんないし・・。バス恵ちゃんのいないバス?ワゴン?・・、もう言いずらいなぁ!・・の旅なんて魅力がないよ!僕も帰りたいよ。スタッフに帰って良いか聞いてみようかな?・・はぁ。気分晴れないなー。」


バス瑠「きゃ!新メンバーよ!」


バス吉「あ、ホントだ!しかも女の子だ!・・でも僕はもうバス恵ちゃんほど女の子を好きになることはないんだ。新メンバーが入ったって・・。」


バス助「お~!新メンバー可愛い!名前は?名前は?」


バス吉「いくら可愛くたって・・バス恵ちゃんほどの良い女はいないよ・・。はぁ。。つらい・・。僕はこれから先、バス恵ちゃん以外の女の子を好きになることなんてあるのかな?どうしよう?好きなバスが出来ず、誰にも告白せずにバスワゴンの旅をずっと続けて、そのうち‘長老’とか‘仙人’なんて呼ばれ方されだしたら・・・。」



2週間後



バス吉
「スタッフぅ~すたっふぅ~!あ、すみません。スタッフさん、ちょっと良いですか?」


スタッフ「はい。どうされました?」


「あの・・、日本国行きのチケット下さい!明日の朝、勝負にでます!」


スタッフ「あ!・・、(告白)頑張ってくださいね。」


「・・はい。」


この後、1人で寂しく帰ることになったバス吉。
日本国に帰っても、元気に恋愛してね。


バス子「なんか、私の知っている番組によく似た話ね~。」


バス男「そうだね(笑)パクリ感はいなめないよね。ま、それは別に良いとして、この‘あいのり’って番組はおもしろかったよね。」


バス子「うん!私も毎週見てたわ。でも、なんで急に‘出会い’についての話の記事で‘あいのり’の話がでてくるの?」


「それはね、‘あいのり’には、{恋愛における‘出会い’についてのヒント}がたくさん隠されているからだよ。」


「ふーん。そうなの?てか、上の‘あいのり’の話で、バス吉は、あんなに{バス恵ちゃんが好き!バス恵ちゃん以外(以上)に女の子を好きになることはない!}って言っていたクセに、結局、また好きな人ができて、告白して振られて帰ったんでしょ?」


「そうだね。」


「でも、バス吉の気持ちもわかるわ~。私も、{この人しかいない!}って人と別れてしまっても、また好きな人ができたりするものね。恋愛って不思議よね~。」


「そうだね。それに、僕は‘あいのり’を見てて毎回思うんだけど、一緒に旅をする恋愛対象になる異性がたった3、4人しかおらず、選択肢がメチャクチャ少ないのに、やっぱりバスワゴンで旅をしてる男女はその3,4人の中の‘誰か’に恋をするんだ。」


「そうね~。普段の生活圏の中には、何十、何百人と異性がいるにも関わらず、自然な出会いもなく、恋に落ちることがなくても、‘あいのり’では、みんな恋に落ちるものね。不思議ね~。」


「うん。まあ、ソレらの疑問の答えは次の記事で詳しく説明するけど・・。ところでバス子ちゃんは、彼氏いないんだよね?最近良い出会いはある?」


「全然。自然な出会いがさっぱりないの。こんなんじゃあ、彼氏なんて出来るわけないわ。どうしよ~?‘あいのり’にでも応募しよっかな?」


「じゃあ、出会いを求めて‘友達の紹介’や、‘合コン’や、‘ナンパ’‘ネットの出会いサービス’なんかを利用すれば良いじゃないか。婚活系の話でも、積極的に!ってよく言うじゃん。」


「うん・・。確かに婚活系の話でも、積極的に!ってよく聞くけど・・。でもそういうことを言う‘偉い感じの人’って、大概結婚してたりで、自分はリアルな恋愛の現場にいないのよね。出会いの理論を、自分関係ないからって口先だけで、恋愛市場の外から‘積極的に!’って言われても・・、ねえ?そもそもそういった積極的な‘出会い’って、なぜかイマイチなのよね。‘自然な恋愛感情が生まれてこない’って言うか・・。」


「そうだね。なにか、自然に人を好きになっていくのと、ちょっと違う感じがするよね。」


「うん。そうなの。そういった出会いより、やっぱり小・中・高校生の時みたいに<自然に好きな人ができて>って恋愛の方が良いわ。いったいソレはどうしてなのかな~?」


「うん。どうしてか?なんてわかんないよね。学校でも教えてもらえないし。その答えがわかれば、{恋愛における‘出会い’}も幅が広がるし、‘素敵な出会い’も増えるんだけどね。」


「そうなの?てか‘ソレの答え’をバス男さんは知っているの?」


「うん。僕は小さい頃からずっと、{他人にわかりやすく‘恋愛’を伝えるためにはどうすれば良いか?}って視点を常に持って、10年以上、恋愛市場で、恋や恋愛をしてきているからね。」


「バス男さんは、‘恋愛マニア’なのね。」


「‘恋愛マニア’よりは‘恋愛仙人’って呼んでもらいたいなあ。まあ良いけど・・。じゃあ、ソレらの答えを次の章で詳しく見ていこうか?」


「はーい。」







★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
恋の真実 恋愛は相対評価
恋愛対象として見られる方法
男と女の脈あり態度





for woman素敵な彼氏の作り方
ラブラブな付き合いを続ける方法
彼氏と同棲/メリット・デメリット
彼氏の条件/性格編
体質改善ダイエット体験談
彼氏欲しい婚活編
彼氏の年収と金銭感覚の問題

for man可愛い彼女の作り方
デートで惚れられる方法
好きな人に惚れられる方法
性格の悪い女性の見抜き方
メールが下手/苦手な男性へ
年下彼女が欲しい
年上彼女の作り方

~婚活・結婚関連記事~
結婚相手の選び方
結婚は愛?お金?
結婚を前提に付き合う/チェック項目
結婚/婚活の成功と失敗の原因
好きで結婚したのに離婚する理由
結婚相手を探すには?方法
結婚したい!結婚するコツ
後悔しない結婚相手の探し方
理想の結婚をするには?現実的方法
20代結婚前準備